« 2013 マリーンズ選手の駅 | トップページ | 岡田 盗塁王目指せ »

2013/01/03

2013年のマリーンズを占う

“角中の6年”DVD発売へ(スポーツニッポン)
昨年首位打者を獲得した角中のプロ6年間の軌跡を振り返るDVD「千葉ロッテマリーンズ 角中勝也 マリンの安打製造器」が、3月にポニーキャニオンから発売される。昨年のQVCマリンでの全安打に加え、プロ初打席やプロ初安打などの貴重な映像も収録している。ロッテの現役選手で個人にスポットを当てたDVDが発売されるのは唐川(昨年3月発売)以来2人目だが、角中は「とてもありがたいことですが、売れるかどうか…」と心配顔だった。
角中単独DVD(日刊スポーツ)
角中がオリジナルDVDを発売する。3月20日発売予定でタイトルは「角中勝也 マリンの安打製造機」。日本代表招集直前の春季キャンプに予定されているロングインタビューや12年のQVCマリンでの全ヒット集、プロ初安打など節目の試合のダイジェストを交え、プロ入り6年間の全軌跡を振り返る。単独DVDは昨年の唐川以来となるが「とてもありがたいが、本当に売れるのか心配。期待に応えられるよう、13年も頑張らないといけない」と恐縮していた。
-------------------------------------------------------------
週べ新春合併特大号に各球団の戦力分析が掲載されていますが、
マリーンズに関してはグライシンガーの名前が無いのは、
グライシンガー再契約はないものと仮定して書かれたものであり、
G・G・佐藤、ゴンザレスを獲得した程度で、
他球団が積極的に戦力補強をすすめるなか、
どこにでも優勝のチャンスがあるパ・リーグだけに、
今季のマリーンズを筆者は考えてみた。
投手…成瀬・藤岡・唐川の三本柱を軸に、
グライシンガー&ゴンザレスの両外国人を織り交ぜ、
あとの1枠をめぐり俊介・大谷・阿部らがせめぎあい、
中継ぎは中郷、南昌輝ら右腕。左腕は中後・古谷・吉見に
松永・川満のルーキーコンビがひしめきあうものとみられる。
クローザーは薮田が有力も衰えは隠せず、伊東監督の提案通り
パ・リーグ新人王・益田が最有力だが内も捨てがたい。
捕手…里崎で揺るぎないものの、田中・小池よりも、伊東監督が
ライオンズ時代にルーキーだった炭谷銀仁朗を抜擢した過去もあり、
ドラフト3位ルーキー田村龍弘をいきなり抜擢することもありうる。
内野手…セカンドは井口、ショートは根元,サードは今江と固いが、
鈴木大地・高濱・細谷らの突き上げが激しく、角晃多のデビューの可能性も。
ファーストはホワイトセル・大松・福浦の三つどもえの争い。
外野手…レフト・角中、センター・岡田、ライト・清田で決まりとはいえ、
荻野貴、伊志嶺の巻き返しはあるのか。サブローはDHでの起用が濃厚。
左の福浦、右のG・G・佐藤と代打の切り札の存在は脅威だろう。

にほんブログ村 野球ブログ <br />
千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« 2013 マリーンズ選手の駅 | トップページ | 岡田 盗塁王目指せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/56459718

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年のマリーンズを占う:

« 2013 マリーンズ選手の駅 | トップページ | 岡田 盗塁王目指せ »