« 藤岡3イニング2失点は結果オーライ | トップページ | いすみマリーンズ8周年 »

2013/02/24

侍ジャパン壮行試合 オーストラリア戦その2

日本代表    200302030 10
オーストラリア 003000000 3
日:○前田-澤村-森福-攝津-今村-山口
オ:ローランドスミス-●サール-ソーポルド-タナー-リンゼイ-ワイズ
[ホームラン]オ:ヒューズ[3ラン]
観衆 28293人
P2242963
ニッポンの誇り!WBCへ侍ジャパン出陣!
坂本・松井稼頭央・内川・阿部・長野・糸井・中田翔・角中・松田と、
これまでの2試合とはひとひねりしたスタメン。中田翔をファーストに回し、
きのう「打線の組み替えがあるとすれば角中のスタメンもありだな!」と
書いたことが本当になった!角中勝也8番レフトスタメンキタ━(゚∀゚)━!!
鳥谷・稲葉と松井・角中を入れ替えたのが吉と出るのか!?
1回。坂本フォァボール、松井送りバント、内川・長野と先制タイムリー!
マエケン先発も、3回。2つフォアボールを出したあと、ヒューズに
レフトへ3ランとまさかの被弾。右肩不安は拭えなかったようで、
4回。中田翔センター前安打のあと、最初の打席でセカンドゴロの
角中がライト前安打!坂本ショートエラーで満塁。
松井がライトオーバー満塁の走者一掃スリーベースで逆転
稼頭央バーン!!その裏澤村へスイッチがズバリ!
ライト前安打、ツーベース、フォアボールで満塁も、
三振、サードゴロゲッツーとピシャリ!
6回。角中の3打席目はライト前安打!
坂本犠牲フライ、松井センター前へポテンタイムリー!

8回。角中の4打席目はストレートのフォアボール、
坂本レフト前安打、内川レフトへ2点タイムリー、銀仁朗タイムリー!
ピッチャーに遡ると6回2アウトで森福がワンポイントリリーフ成功!
7回攝津、8回今村、9回山口とつないでピシャリ!
侍ジャパン連勝でオーストラリア戦をしめくくり、

山本浩二監督もきのうの相川の逆転3ラン以来いい流れと前置き、
「それぞれの投手が“らしさ”を出してくれた。打線も下位まで
仕事をしてくれたし、非常によかったと思います」とご満悦だった。
ここ大阪ドームで26日タイガース戦のあと、いざ福岡ドームへ!
28日ジャイアンツ戦と強化試合を経て福岡ラウンドへ!
(26日はテレビ朝日系、28日はTBSテレビ系で地上波中継。
スカパー!は両試合ともJSports1で生中継!)
P2242964
角中、猛アピール!マルチ3得点(サンケイスポーツ)
角中が「8番・左翼」で出場し、4打数2安打1四球3得点と奮闘。昨季のパ・リーグ首位打者が、初スタメンとなった侍ジャパンの対外試合で猛アピールした。
「スタメンに意欲? ないことはない。出塁して、しっかり得点に結びついたのが一番よかった」
1点を追う四回一死一塁。豪州の2番手・サールの4球目、140キロの内角直球を右前へ弾き返して好機を拡大し、後続の松井の3点適時三塁打を呼び込んだ。
六回は右前打で出塁後、代打・鳥谷の三ゴロ失の隙に三塁を陥れた。八回は四球。3度出塁して、いずれも生還し「いけると思ったからいっただけ」と、さも当然と言わんばかり。持ち前を十分に発揮した。
「角中は打線に刺激を与えた。打線の“核”になってくれれば」と梨田野手総合コーチ。将棋の角駒のごとく、ダイヤモンドの飛び道具になるつもりだ。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

|

« 藤岡3イニング2失点は結果オーライ | トップページ | いすみマリーンズ8周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侍ジャパン壮行試合 オーストラリア戦その2:

» 壮行試合でオーストラリアに連勝 [FREE TIME]
いよいよ今週に迫った第3回WBC。 サムライジャパンは昨日、今日とオーストラリアとの壮行試合。 [続きを読む]

受信: 2013/02/25 00:10

« 藤岡3イニング2失点は結果オーライ | トップページ | いすみマリーンズ8周年 »