« 侍ジャパン壮行試合 オーストラリア戦その1 | トップページ | 侍ジャパン壮行試合 オーストラリア戦その2 »

2013/02/24

藤岡3イニング2失点は結果オーライ

マリーンズ  000301010 5
ベイスターズ 11020120X 7
M:藤岡-ゴンザレス-●カルロス・ロサ-大谷
DB:井納-小林太-○安部-菊地-S藤江
[ホームラン]DB:松本1号[2ラン]
観衆 2650人

ベイスターズキャンプ地・宜野湾市民球場に舞台を移してのてオープン戦。
きょう先発の藤岡にとって、中畑DeNAベイスターズは星野イーグルスとともに
ドラフトのくじ引きをめぐって因縁の相手ではあるが初顔合わせ。
中畑DeNAベイスターズはブランコ・ソト・ソーサとドラゴンズから助っ人トリオ
そっくりそのまま引き抜いたのが最大の補強なわけだが、
しかし、1回そのブランコにタイムリーツーベース、
2回筒香ツーベースのあと内村タイムリーとつごう3イニング2失点。
4回。今江・里崎タイムリーなどでいったんは逆転、
6回福浦タイムリーで追いついたものの、
藤岡の後を受けたゴンザレス2イニング2失点。

カルロス・ロサはともかく、大谷が松本啓二朗に2ラン被弾はねぇ…。
伊東監督いわく、7失点の投手陣に「(フォアボールで)自滅
していないので修正できる」ということだが。
マリーンズオープン戦初勝利はまたもお預け!
3月5日のイーグルス戦@GS神戸までオープン戦はなく、
その間26日にイーグルス戦、27日に斗山ベアーズ戦@宮崎市清武総合運動公園野球場、28日に生目の杜アイビースタジアム、3月2日高知県春野球場でそれぞれライオンズ戦、翌3日に高知市東部球場で合併球団戦と練習試合が組まれている。
他球場でのオープン戦結果は,那覇(G2-1E),宮崎アイビー(H2-L1),
北谷(D4-Bs1),名護(F0-1C),浦添(S8-8T)。
侍ジャパンvsオーストラリア壮行試合の結果&批評はひとつ上のエントリーで。
きのうおもなプロ野球選手名鑑がドッと発売されたので買い漁り、
スポニチのポケット版、日刊スポーツのカラー版(B5版・ポケット版)、
ベースボールマガジンプロ野球カラー名鑑A6判などをゲット!
筆者が球場に持っていくベースボールマガジン別冊桜花号は、今季から
「2013プロ野球全選手カラー写真名鑑&パーフェクトDATABOOK」に
生まれ変わり、過去5年の成績やカモと苦手などより濃いデータが盛りだくさん!
主力選手の写真を大サイズで掲載する
12球団全選手カラー百科名鑑はあす発売!
---------------------------------------------------------
藤岡3回2失点「悪いところが出た」(共同通信など)
2年目の藤岡は3回を投げ、二塁打2本を含む7安打2失点だった。昨年のD1位左腕は「初めての(対外)試合で悪いところが出た。入り(初球)が甘くなってしまって打たれた。入りをしっかりやって組み立てていければ」と分析。「試合を積んで、先発としての役割をしっかり果たしていきたい」と巻き返しを誓った。
井口、仕上がり良く2安打
井口が2打数2安打と仕上がりの良さを見せた。一回は中前打を放ち、四回には左翼線に運び「自分の調整は順調ですね。内容を良くしていきたい」と明るい表情で話した。今後は、若手中心で練習試合を戦うチームから離れ千葉で調整に励む。3月上旬のオープン戦から再び合流する予定。日米通算2千安打まで残り100本に迫っている38歳は「とにかく走り込もうと思う。今の状態を維持するよりは上をいきたい」と意欲的だった。
ロッテ4位・加藤 4打数音なく2軍「レベルアップを」(スポーツニッポン)
ロッテのドラフト4位・加藤の2軍降格が決まった。7回から8番・右翼でオープン戦初出場を果たしたが、1打数無安打。21日の阪神との練習試合も4打数無安打で、伊東監督は「ずっと使ってきたけど、結果が出なかった。彼にばかりチャンスを与えるわけにはいかないからね」と説明した。加藤は「自分にはすべてが足りていない。レベルアップしたい」と無念の表情を浮かべた。
にほんブログ村 野球ブログ <br />
千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

にほんブログ村・千葉ロッテマリーンズひと押しお願いします!ツイッターも好評です!

|

« 侍ジャパン壮行試合 オーストラリア戦その1 | トップページ | 侍ジャパン壮行試合 オーストラリア戦その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/56832849

この記事へのトラックバック一覧です: 藤岡3イニング2失点は結果オーライ:

« 侍ジャパン壮行試合 オーストラリア戦その1 | トップページ | 侍ジャパン壮行試合 オーストラリア戦その2 »