« 統一球 やっぱり飛ぶボールだった! | トップページ | 対ベイスターズ戦@マリンは14日に順延 »

2013/06/13

あれから9年・・・ノーモア6.13!

Marine55
P8280121
9年前の“あの”できごとを風化させてはならない!
いつまでも忘れることはできない!

ノーモア6,13!
いま一度、ノーモア6,13!
今年もノーモア6.13!
今年もまた、ノーモア6.13!
4たび、ノーモア6.13!
あれから5年・・・ノーモア6.13!
あれから6年・・・ノーモア6.13!
あれから7年・・・ノーモア6.13!
あれから8年・・・ノーモア6.13!

2004年6月13日。日本経済新聞の衝撃のスクープ
「近鉄、オリックスと合併へ」あれから9年。
ファン、選手会が決起しての署名活動、ストライキなどを経て、
いまおこなわれている交流戦の実施、観客動員数の実数発表などが実現した。

当ブログが開設されたのは2005年の開幕直前。
当時は球界再編問題の余韻がまだあった時期で、球界再編問題に
ひとこと申し立てたかったのがブログをはじめる遠因になっているわけで、
応援している球団・チームがいつまでもあってほしいという願いを込めて
毎年6月13日に「ノーモア6.13!」シリーズを書いています。
さきほどの「統一球がいつの間にか飛ぶボールにすり替わっていた」問題。
加藤良三コミッショナーの態度たるや、
「昨日まで全く知らなかった」「不祥事を起こしたとは思っていない」
というのは根来泰周前コミッショナーがあの時「私には権限がない」という
態度以上に質が悪いし、試合中に記者会見を行ったのは
「近鉄・オリックス合併記者発表」もそうだったのではないか。

震災直後の開幕延期もそうだったが、球界再編問題以降、何かやるにしても
選手会&ファンの顔色を窺わないことには独断専行することはできなくなった
といえるのではないだろうか?選手の眼はごまかせてもファンの眼は
ごまかせませんよ。プロ野球ペナントレース開幕直前、ライオンズファンに寝耳に水!
西武鉄道、プリンスホテル、埼玉西武ライオンズなどから成る西武ホールディングス
に対し、筆頭株主の米投資会社サーベラスが敵対的な株式公開買い付け(TOB)
を仕掛け、そのなかに秩父線、山口線、国分寺線、多摩川線、多摩湖線など
西武鉄道の一部路線廃止、埼玉西武ライオンズ売却などを条件に出してきた。
サーベラス側は投資価値を高めるためだけに無理難題ともおもえる提案をしただろうが、
「路線廃止・ライオンズ売却を提案したつもりはない」とサーベラスが弁明しても
疑心暗鬼に陥るのは当然であって、西武としては自社電車内に中吊り広告を出したり、
地域住民の署名や議会、商工・観光団体の要望書などが功を奏した形で、
サーベラスがおこなった株式公開買い付け(TOB)は保有比率が目標の44・67%を
下回る35・48%にとどまり、ライオンズ身売りは回避された形となった。
親会社西武鉄道の広告宣伝費を加味したとはいえ球団は黒字決算だけに、
不採算だのお荷物だのと決めつけて売却の対象としたのは疑問が残るし、
米投資ファンドの思惑だけで、好きで応援してきたチームが身売りされるのは
怒りさえ感じるの当然だろう。
-------------------------------------------------------
オリックス“いてまえ近鉄”のユニホーム復刻(日刊スポーツ)
オリックスは(4月)26日、6月15,16日のヤクルト戦・8月23~25日の日本ハム戦(ともに京セラドーム)を「LGEND OF Bs2013~Miracle!夢が叶ったあの時~」と銘打ち、大阪近鉄バファローズの復刻ユニホームを着用して戦うことを発表した。
ユニホームは1997年から2004年のホーム用で、思い起こされるのは北川の代打逆転サヨナラ満塁本塁打でリーグ優勝を決めた01年だ。モデルとして復刻ユニホームを着用して登場した金子は、「いてまえ打線のイメージが強いですね」。西も「北川さんが満塁本塁打を打ったイメージしかない」と笑顔で口をそろえた。
6月15日には当時の球団応援ソング「レッドdeハッスル」を歌う大西ゆかりが来場して美声を披露。また本イベント開催5試合限定で当時の球団マスコット、バフィリードが登場して応援を盛り上げる。
-------------------------------------------------------
合併球団オリックス・バファローズは性懲りもなく(苦笑)
今季もまた、近鉄復刻ユニ祭りを大々的におこない、
4月19~21日まで懐かしの“近鉄vs南海戦”再現と銘打って、
大阪クラシックと称して(あえて)バファローズ、ホークスそれぞれの
復刻ユニフォーム着用しての試合が大阪ドームにておこなわれ、
それに続き上述の記事の復刻ユニフォーム着用しての試合が
おこなわれるわけだが、問題は「あの」6月13日直後におこなわれることと、
「あの大阪近鉄バファローズ最後の」復刻ユニフォームということだ。

筆者自身、基本的にチームの歴史を知ってもらうために復刻ユニフォームを着用
しての試合は否定するものではないし、パ・リーグは8月30~9月1日,3~5日を
「レジェンド・シリーズ2013」と銘打って各球団の歴史や伝統にまつわるユニフォームを
着用してプレーするそうだが、いくらなんでも
「オリックスによる近鉄復刻ユニフォーム試合」だけは賛同しかねるし、その都度
当時を蒸し返すようなものでアレルギー反応するファンも多いことを考えれば
軽々しくやるものではないだろう。しかしくどいほどいうが、
復刻ユニフォームで試合に臨んだとしてもほんの一瞬だけ
懐かしのひとときを過ごすだけであって、身売り・球団消滅で失ったチームが
復活するわけでもなく、二度と戻らないのだから…。
一部球団の存立が危ぶまれる状況が毎年必ずといっていいほど起こるだけに
球界再編問題はいまだ終わったわけではなく、ファンも
「喉もと過ぎれば暑さ忘れる」のではいけないのだし、
「おかしいものはおかしい」と声をもっとあげるべきなのだから。
これからも、球界再編問題にこだわっていきます。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

|

« 統一球 やっぱり飛ぶボールだった! | トップページ | 対ベイスターズ戦@マリンは14日に順延 »

コメント

もう9年たつんですね。

投稿: 吉野@BRAINPOWER | 2013/06/13 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/57572939

この記事へのトラックバック一覧です: あれから9年・・・ノーモア6.13!:

» 2004.6.13 あれから9年。。。 [KAMMY'S HOMEPAGE 写真館(livedoor移行中)]
 今日は、6月13日。6月13日といえば、9年前・・・。 (記事は2004/6/14の読売)・・・って思ったら、去年の今日の時点ではリンク先有効だったのだが、今見たらデッドリンク ... [続きを読む]

受信: 2013/06/13 21:45

« 統一球 やっぱり飛ぶボールだった! | トップページ | 対ベイスターズ戦@マリンは14日に順延 »