« キャンプイン直前情報! | トップページ | 2014キャンプイン! »

2014/01/31

あすからキャンプイン!

今年こそ、日本一奪還へ ロッテ石垣入り
1、2軍初の合同キャンプ 初のオープン戦も

(八重山毎日新聞)
2月1日からの石垣島キャンプに参加する千葉ロッテマリーンズの選手64人と監督、スタッフら総勢121人が30日夕、空路石垣入りした。南ぬ島石垣空港では、千葉ロッテマリーンズ石垣島協力会や関係者、地元ファンら200人が出迎え、熱烈に歓迎した。7年目となる今年のキャンプは2月1日から19日まで、市中央運動公園陸上競技場を主会場に初の1、2軍合同で行われる。2月16日には、オリックスとの初のオープン戦が予定され、今季オープン戦の開幕を告げる。
空港ロビーで行われた歓迎式では、球団の山室晋也取締役社長や伊東勤1軍監督、青山道雄2軍監督、成瀬善久選手会長、大嶺祐太、翔太の6人に少年スネークの代表が花束を贈呈した。
同協会会長の中山義隆石垣市長は「7年目で初の1、2軍合同キャンプ。大嶺兄弟もそろって一軍でキャンプスタートでき地元としても、うれしく思っている。島を挙げて応援したい。今キャンプで心身を鍛えて、新石垣空港から旅立ち日本一を奪い取ってください」と激励した。
山室社長は「今期は大嶺兄弟を中心に選手全員が大活躍して、今年こそ頂点へたどり着けると確信している。皆さんの島を挙げての応援が、われわれの強い力になっている。今季も頑張る」と、日本一奪還に決意を示した。
1SHIGAKI26の大城文博会長は「1、2軍合同で、どんなキャンプになるのかワクワクしている。空港にも子どもたちやファン、マスコミが大勢詰めかけ、1年目のとき以来の雰囲気だ。26としても楽しめる盛りだくさんのイベントでキャンプを盛り上げたい」といよいよスタートするキャンプに胸を膨らませた。
伊東監督「他球団と勝負する前に…」 チーム内競争を期待(共同通信など)
30日にキャンプ地の沖縄・石垣島入りしたロッテは31日、フリーエージェント(FA)で西武から移籍した涌井や井口ら主力も参加して練習を行い、各自がランニングなどで汗を流した。ことしは1、2軍の合同キャンプとなるため、伊東監督は増設されたブルペンや2軍が使用する球場を視察するなど準備に余念がなかった。指揮官は「他球団と勝負する前に自分のチームで勝負してくれと話した」と激しい競争を期待した。
ロッテ新外国人2人が抱負 クルーズは自信、ハフマン謙虚
ロッテは31日、キャンプ地の沖縄・石垣島で新外国人2選手の入団記者会見を行い、米大リーグのヤンキースなどでプレーした内野手のクルーズは「学んできたことを100パーセント出し切って、チームに貢献するところを見てもらいたい」と自信を示した。昨季は大リーグ、カージナルス傘下3Aでプレーし、テストを経て入団した外野手のハフマンは「一日一日が大切。しっかり練習してベストを尽くしたい」と謙虚に話した。
2月1日一斉にキャンプイン プロ野球12球団、沖縄と宮崎で
プロ野球は2月1日、沖縄、宮崎の両県で12球団が一斉にキャンプインする。各チームは1月31日までにキャンプ地に入った。セ、パ両リーグが開幕する3月28日に向け、戦力強化を図る。
8球団が集まる沖縄では昨季、球団創設9年目で初の日本一となった楽天が仙台からチャーター機で久米島に移動。1軍でスタートするドラフト1位の新人、松井裕(神奈川・桐光学園高)も太鼓の演奏に迎えられた。
今季から選手兼任として指揮を執る中日の谷繁監督は、落合ゼネラルマネジャー(GM)も参加してミーティングを行った。
P1313532
P1273531
(上=東京新聞より。下=プロ野球ニュースより)
あすからキャンプイン!
キャンプの話題はイーグルスの松井裕樹、ライオンズの森友哉、
カープの大瀬良大地、ジャイアンツの小林誠司ら
スーパールーキーばかりが注目されるでしょうが、
マリーンズは、ライオンズのエースとして君臨し続けた涌井、
クルーズ&ハフマンの新外国人コンビが注目されるのは当然としても、
“アジャ”井上晴哉だけがマリーンズのルーキーじゃない。
石川歩&吉田裕太のドラ1ドラ2ルーキーコンビにも注目を!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

|

« キャンプイン直前情報! | トップページ | 2014キャンプイン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/59045074

この記事へのトラックバック一覧です: あすからキャンプイン!:

« キャンプイン直前情報! | トップページ | 2014キャンプイン! »