« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014/02/28

マリーンズ宮崎での練習試合まとめ

マリーンズ 010200000  3
スワローズ 00340004X 11
M:大嶺祐-吉原-上野-南
S:館山-赤川-古野-真田-山本哲
[ホームラン]M:今江
S:山田、川端、畠山
(2月25日@西都原運動公園野球場)
大嶺祐4回7失点 伊東監督「チャンスは多分もうない」(スポーツニッポン)
ロッテ・大嶺祐はヤクルトとの練習試合で2者連続本塁打を浴びるなど4回7失点と崩れた。16日のオリックスとのオープン戦に続く乱調に、伊東監督が「チャンスは多分もうないと思う」と語ったように先発争いから脱落した形だ。
2回までは無失点で切り抜けた。しかし3回に3点を失うと、4回は山田、川端にいずれもストライクを取りにいった変化球を本塁打された。大嶺祐は「全体的に球が高いのが原因」と力なく話した。
---------------------------------------------------------
マリーンズ 010110730 13
イーグルス 100000000  1
M:成瀬-古谷-藤岡-カルロス・ロサ-益田-西野
E:ブラックリー-ファンミル-宮川-金刃-菊池
[ホームラン]M:清田、細谷、吉田
(2月27日@宮崎市清武総合運動公園野球場)
ロッテ成瀬 開幕へ反省「納得のいく球は4割ぐらい」
ロッテ先発の成瀬は2回3安打1失点。初回、先頭の岡島に中越え三塁打を許すと、1死から銀次の中犠飛で先制点を与えた。
試合後には「納得のいく球は4割ぐらい。感じは悪くないが、コントロールがまだ」と右打者の内角に投げきれなかったことを反省。5年連続の開幕投手が決定している左腕は「実戦は攻める気持ちが必要。バッターに慣れて、力強い球を投げるよう調整したい」と1カ月後に迫った開幕を見据えた。
角中 “第2の故郷”で「元気をもらいたい」
ロッテは28日、阪神(1日、安芸市営)とオリックス(2日、高知市営)との練習試合のため高知入りした。
四国IL・高知出身の角中には凱旋試合になるが、「個人的には首位打者をとった時(12年)より、いい成績を残したい。高知で元気をもらいたい」と話した。
---------------------------------------------------------
*2月26日に予定されていたホークス戦@生目の杜アイビースタジアムは雨天中止。
高知2014年プロ野球プレシーズンマッチ
このあとの練習試合の予定は、あす3月1日に安芸市営球場でタイガース戦
(スカイ・Aで当日20:00より録画中継)
翌2日に高知市総合運動場野球場で合併球団戦。
4~5日のイーグルス戦@倉敷マスカットスタジアムよりオープン戦再開。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/26

いすみマリーンズ9周年

表題の通り、当ブログ「いすみマリーンズ」を開設してから
きょうでちょうど9周年を迎えました。

書き出し当日のエントリーはこちらこちら
1周年エントリーはこちら
2周年エントリーはこちら
3周年エントリーはこちら
4周年エントリーはこちら
5周年エントリーはこちら
6周年エントリーはこちら
7周年エントリーはこちら
8周年エントリーはこちら
はじめにを読んで戴ければわかると思いますが、当ブログのコンセプトとしては、
千葉ロッテマリーンズの試合結果を全試合リポートするなど、
マリーンズ応援&情報ブログにこだわり、
マリーンズの試合結果を伝えるだけでも9年もやってきたわけですが、
当ブログ読者へのお詫びにも書いた通り、
昨年7月から12月にかけて約半年間更新できなかった時期もあり、
申し訳ないおもいですが、ことしはそうならないように
更新に力を入れるつもりです。
アクセス数も230万アクセスになりましたし、これからもご贔屓に。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/23

涌井&唐川好投 井口&今江連続弾!

マリーンズ 203301010 10
カープ    001000000  1
M:涌井-唐川-服部-カルロス・ロサ-益田-服部
C:福井-西原-岩見-小野
[ホームラン]M:井口、今江、ブラゼル

ロッテ 1点から一転 10点爆勝 涌井、唐川は順調
(スポーツニッポン)
ロッテは23日、広島との練習試合に16安打10点で大勝した。
前日22日の日本ハムとのオープン戦では4安打1得点で寂しい限りの打線だったが、「積極的にどんどん打つ姿勢を見せてくれた」と伊東監督も満足げ。反省をすぐに生かしての2桁得点に手応えを感じていた。
投げては先発の涌井が3回を4安打1失点とまずまずの出来。開幕投手こそ成瀬に譲ったが、本拠地開幕戦となる4月1日の古巣西武相手の一戦に照準を合わせ調整に余念がないが「もう少し長いイニングを投げ、ストレートを多く投げたい」と次の課題も口にした。
2番手の唐川も3回2安打無失点。「真っすぐ中心。きょうは80点。飛ばしているので整備しながらやっていきたい」とこちらも開幕に向けて自分なりのテーマをもって取り組んでいる。
ロッテ2者連続本塁打!井口「感覚はだいぶいい感じ」と手応え
(サンケイスポーツ)
広島との練習試合で主軸が力を発揮した。1回に3番の井口が先発福井の速球を捉えて中越えソロとすると、続く今江も速球を左翼へはじき返して2者連続本塁打。井口は「キャンプでも打ち込んできた。感覚はだいぶいい感じ」と手応えをにじませた。
今江は22日の日本ハムとのオープン戦で無安打に終わると、すぐに打撃練習に取り組んでフォームを微調整したという。既に伊東監督から今季も4番に指名されており「できることをやって悔いのないようにやります」と開幕を見据えた。
---------------------------------------------------------
カープキャンプ地・沖縄市野球場(コザしんきんスタジアム)にて
カープとの練習試合!
練習試合としてやるくらいなら、
最初からオープン戦としてやればいいのに…。
涌井秀章いちおうマリーンズに移籍後初登板となったわけだが、
唐川と共に好投、打っても井口・今江連続弾
などに象徴されるように
前日の貧打はどこへやら。
3月4日のイーグルス戦@倉敷マスカットスタジアムまでオープン戦はなく、
球春みやざきベースボールゲームズ
その間25日にスワローズ戦@西都原運動公園野球場、
26日にホークス戦@生目の杜アイビースタジアム、
27日にイーグルス戦@宮崎市清武総合運動公園野球場、
高知2014年プロ野球プレシーズンマッチ
3月1日に安芸市営球場でタイガース戦、
翌2日に高知市総合運動場野球場で合併球団戦と練習試合が組まれている。
他球場でのオープン戦結果は,那覇(G3-2E)
イーグルス先発松井裕樹2イニング無安打無失点2奪三振好投!
宮崎アイビー(H5-L8),北谷(D4-T2),
名護(F8-0DB),浦添(S0-8Bs=練習試合)。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/22

ドラ1石川一発浴びるも好投/ドラ2吉田一発放つ

マリーンズ  001000000 1
ファイターズ 00103300X 7
M:石川-西野-●松永-中後-大谷
F:大谷-○谷元-大塚-榎下
[ホームラン]M:吉田1号[ソロ]
F:谷口1号[ソロ]
観衆 1388人

おとといの練習試合に続き、
ファイターズキャンプ地・名護市営球場でのオープン戦。

センター加藤翔平、ライト角中、ファースト井口、サード今江、DHブラゼル、
ショートクルーズ、レフトサブロー、キャッチャー吉田裕太、セカンド根元という、
ほぼベストメンバーといっていいスタメンオーダーで臨み、
満を持して先発・ドラフト1位ルーキー石川歩!
3回谷口雄也のソロアーチによる1失点のみと
3イニング2被安打3奪三振ナイスピッチング!
「甘い球は普通に打たれる。収穫は投げられたことぐらい」
球が弱くなったのかなと思って、後続はもうちょっと腕を振ろうと思った」
伸びのある速球など随所に能力の高さを示したそうで、
即戦力の評判通りだろう。二番手で投げた西野は4回1イニングを
中田翔、稲葉から三振を奪うなどまずまずのピッチング。

「今の自分がどれだけ調整できているのか確認したかった。
今、できることは出せた。1軍の打者に対して十分な投球ができた」
しかし、5回松永、6,7回中後といずれも3失点。
8,9回と2イニング投げた大谷智久は無失点だった。
3回に、ドラフト2位ルーキーキャッチャー吉田裕太が、
大谷翔平から先制弾を放つ!

「追い込まれていたのでとにかく前に打球を飛ばそうと思った」
「(伊東監督から)たくさん指導していただいていることを
打席でやろうとしている。それで結果を出せれば」
アジャ井上は途中出場で2打数ノーヒットと小休止か。
他球場でのオープン戦結果は,那覇(G2-10DB),宮崎アイビー(H8-L1),
沖縄市・コザしんきんスタジアム(C2-2T),北谷(D1-2Bs),浦添(S4-7E)。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/21

ルーキーたちの戦い

アジャ4戦3発!あるぞ開幕中軸 伊東監督「使うなら5番か6番」
(スポーツニッポン)
痛烈な弾丸ライナーがそのまま右中間フェンスを越えていった。4回。「アジャ井上」こと、ロッテのドラフト5位・井上(日本生命)が、日本ハム・増井の142キロ直球を芯で完璧に捉えた。
「真ん中に入ってきたので、思い切り振った。あんな打球が飛んでほしかったので、本塁打になってうれしかった」
得意とする逆方向への一発で勢いに乗った115キロの巨漢スラッガーは、5回1死三塁では中犠飛。さらに7回には斎藤から左前打を放ち、2安打2打点。「練習で取り組んできたことが試合で出せた。きょうはうまくいった」と満足そうに振り返った。
明るい性格で「1年目から本塁打王を獲りたい」と普段はビッグマウスだが、自分には厳しい。ここまで実戦4試合で15打数10安打6打点3本塁打。だが、初の対外試合となった16日のオリックスとのオープン戦(石垣島)では3安打を放ちながら、7回2死二、三塁の最終打席で見逃し三振。打点0に終わった。「3本打ったことより、最後の打席が悔しかった。チャンスで1本打たないと」。次こそは打点を挙げると心に誓って臨んだ一戦だった。
貴重な長距離砲だけに、今後の活躍次第では開幕スタメンどころか、開幕戦でのクリーンアップまで見えてきた。伊東監督は「右中間に突き刺さる打球は凄かった。このままやってくれれば、シーズンで使うなら5番か6番」と開幕後の打順にまで言及した。
ロッテの新人野手で開幕戦でクリーンアップを務めたのは、65年の井石礼司以来、出ていない。規格外の怪物ルーキーは、49年ぶりの快挙に向け、アピールを続ける。
吉原&吉田負けじ
井上に負けじと新人2人もアピールした。5回から2番手で登板したドラフト4位・吉原(日本生命)は1回1安打無失点。「中継ぎとして0点に抑えたのは良かった。打者の雰囲気を感じられたのは収穫です」と手応えを口にした。ドラフト2位の吉田(立正大)もマスクをかぶった4回に陽岱鋼の二盗を阻止。6回には対外試合初安打となる左前打を放つなど、存在感を見せた。
ロッテ1位石川 22日ハム戦へ気負いなし「自分の球を」
ロッテのドラフト1位で即戦力右腕として期待されている石川(東京ガス)が22日の日本ハムとのオープン戦に向けて軽めの調整を行った。キャッチボールやランニングなどで汗を流し「自分の球を投げられればいいかなという感じ」と気負った様子はなかった。日本ハムとは20日に練習試合を行った。そのときに見た打線の印象については多くを語らなかったが、主砲の中田には「(調子が)良かったら真っすぐでいきたい」と対戦を心待ちにした。
---------------------------------------------------------
スカパー!でのマリーンズオープン戦中継予定!
2月22日 ファイターズ(名護)12:30~,19:30~,24:30~ GAORA
3月7日  タイガース(甲子園)12:55~,19:00~ GAORA
3月8日  ホークス(千葉マリン)12:56~ FOXムービー プレミアム
3月9日  ライオンズ(千葉マリン)12:56~ FOX SPORTS
3月12日 ジャイアンツ(千葉マリン)12:56~ FOX SPORTS 
3月13日 ジャイアンツ(千葉マリン)12:56~ FOX SPORTS
3月14日 合併球団(千葉マリン)12:56~ FOX SPORTS
3月15日 カープ(千葉マリン)12:56~ FOXムービー プレミアム
3月16日 カープ(千葉マリン)12:56~ FOXムービー プレミアム
3月18日 イーグルス(千葉マリン)12:56~ FOX SPORTS
3月19日 タイガース(千葉マリン)12:56~ FOX SPORTS 
3月21日 ライオンズ(西武ドーム)12:55~ テレ朝チャンネル2
3月22日 スワローズ(神宮)12:50~ フジテレビ739
3月23日 スワローズ(神宮)12:50~ フジテレビ739
---------------------------------------------------------
あす名護でのファイターズ戦は石川歩vs大谷翔平と相手にとって不足なし!
大谷自身「(マリーンズ打線は)振れているので、しっかり頑張りたい。
今までやってきたことを出したい」と腕ぶしていることだし。
本文にあった井上・吉田・吉原とともにマリーンズルーキーカルテットは
いつまでオープン戦・練習試合に帯同し続けるのか楽しみだ。

P2213536
P2213537
きょうプロ野球選手名鑑がドッと発売されたので買い漁り、
日刊スポーツのカラー版(B5版・ポケット版)、スポニチのポケット版、
ベースボールマガジン2014プロ野球全選手カラー写真名鑑&
パーフェクトDATABOOK(筆者が球場に持っていくのはこれ)
12球団全選手カラー百科名鑑(この名鑑は主力選手の写真を大サイズで
掲載するのだが、マリーンズは、涌井・唐川・西野・益田・里崎・根元・井口・
鈴木大地・今江・荻野貴・角中・岡田が大サイズで、開幕投手成瀬が
並みの扱いだった)をゲット!
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/20

アジャ井上、ハフマンとホームラン!会心の勝利!

マリーンズ  100120010 5
ファイターズ 100100101 4
M:藤岡-吉原-中後-服部-上野
F:吉川-武田久-増井-宮西-斎藤佑-齊藤勝
[ホームラン]M:井上、ハフマン
F:谷口、北

名護市営球場にてファイターズとの練習試合がおこなわれ、
先発ローテに残らなければならない藤岡は、下記の記事通り、
ファイターズ戦での苦手ぶりは相変わらずで、苦手克服が課題だ。
アジャ井上。今度は4回中継ぎエースの増井からホームランを放ち、
吉原が5回に1イニング登板。大谷翔平をチェンジアップで空振り三振に打ち取り、
新外国人ハフマンも8回に復活を期す斎藤佑樹からホームランを放つなど
新戦力の活躍が目立った。あさっては同球場でファイターズとのオープン戦。
ドラフト1位の石川歩の先発が予定され、
「中田選手はホームランバッターなので、真っすぐで抑えたい。内角に厳しくいきます」
「細かいことは気にせずに腕を振る。150キロ台を出せれば」
(スポーツニッポンより)
今季のファイターズは外国人選手が入れ替わった程度で、野手だが
明大からドラフト3位で入った侍ジャパン・岡大海(おか・ひろみ)に注目!
今季も二刀流を続ける大谷翔平は5番DHとして出場し2安打。
昨夏札幌ドームで昨季通算3本ホームランのうちの1本をナマで観れたことで
打者としての大谷翔平に侮れないものを感じたが、
今季は「投げる大谷」にウエイトを置いてほしいとおもうのだが…。
Ws000063
アジャ井上一発!井口も快打、新助っ人ハフマン来日1号
(スポーツニッポン)
ロッテが日本ハムとの練習試合に5―4で勝利。対外試合2連勝を飾った。
「アジャ」ことドラフト5位・井上(日本生命)が一発を含む2安打2打点。井口、今江のベテラン勢も安打を放ち、8回には新助っ人ハフマンの来日1号も飛び出した。伊東監督は「ルーキーも頑張ってくれたしベテランもしっかり魅せてくれた。キャンプでやってきたことが試合でもできて、いいバランスでやれている」と新人、ベテランがかみ合っての勝利に満足げだった。
伊東監督「いま“ふたつ”ぐらい」藤岡振るわず苦い表情
(サンケイスポーツ=画像も)
日本ハムとの練習試合で先発した3年目の藤岡は4回2失点と好結果を残せなかった。1回にいきなり1点を失い、その後も追い込みながら走者を出すなど不安定な内容に伊東監督は「いま“ふたつ”ぐらい。ピリッとしない」と苦い表情だった。先発枠入りを目指す左腕も「決め球が甘く入ってしまった。今後克服していければ」と修正を誓った。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/19

2014石垣島キャンプ打ち上げ/成瀬5年連続開幕投手内定!

ロッテ石垣島キャンプが終了(日刊スポーツ)
ロッテの石垣島キャンプが終了した。この日は軽めのメニューで、終了後、選手、監督、コーチ、スタッフがマウンドの周りに集まった。選手会長の成瀬善久投手が「去年はAクラスには入りましたが、悔しい思いもしました。今年はリーグ優勝から日本一になって、秋季キャンプはやらないようにしましょう」と話し、一本締めの音頭をとった。
ロッテ・成瀬、5年連続で開幕投手 監督「ソフトBとの相性いい」(共同通信など)
ロッテの成瀬善久投手がソフトバンクとの開幕戦(3月28日・ヤフオクドーム)に先発することが19日、決まった。伊東勤監督が沖縄・石垣島で明らかにした。成瀬が開幕投手を務めるのは5年連続で、ロッテで5年連続の開幕投手は1990年の村田兆治以来。成瀬は「開幕に指名してよかったと思わせたい」と意気込みを話した。伊東監督は「ソフトバンクとの相性もいい。経験も豊富で、チームの柱として頑張ってもらわないといけない」と説明した。
伊東監督 キャンプ打ち上げ「いい出来だった」
ロッテは午前中のみの軽めのメニューでキャンプを打ち上げた。伊東監督は「しっかりとそれぞれのポジションで競争できた。キャンプとしていい出来だった」と満足そうに話した。涌井が加わり、投手陣に厚みが増したことも実感でき「緊張感があって、いいブルペンだった」と涌井効果を口にした。
---------------------------------------------------------
筆者的には石垣島キャンプ総括は3年連続となる100点満点!
石垣島でオープン戦ができただけでも200点としたいが。

福浦・三木が怪我で離脱したほかは故障者も少なく
投手陣・野手陣の出来も上々。なんといってもアジャ井上に注目!
対外試合となるオープン戦・練習試合の結果を見ないことには
真価はわからないがやってくれることでしょう!
ここ30年のロッテオリオンズ・千葉ロッテマリーンズ開幕投手は、
86~90年村田兆治、91~94,97~98年小宮山悟、95年伊良部秀輝
96年園川一美、99~01年黒木知宏、02~03年ミンチー、04,05,07,09年
清水直行、06年久保康友、08年小林宏之、10年~成瀬善久。
ライオンズ時代の08~12年まで開幕投手をつとめた涌井、開幕投手の経験がない
唐川との三つ巴を制したのは成瀬だった。マリーンズの左腕エースとしてつらぬいた
実績を重視したのだろう。ホークス戦ということで攝津との投げ合い上等!
なお、沖縄本島でのオープン戦・練習試合に帯同せず、
28日までおこなわれる鹿児島・薩摩川内市の二軍キャンプに合流するのは
成瀬・古谷・南・木村・川満・香月・阿部・田村・伊志嶺・岡田の10人。
二軍の試合で実戦を積むのが目的で随時入れ替えをおこなうそうだ。
このあとの練習試合の予定は、20日に名護でファイターズ戦、
22日にオープン戦 ファイターズ戦@名護をはさみ、
23日にカープ戦@沖縄市野球場(コザしんきんスタジアム)ここで涌井登板予定。
宮崎に移動、25日にスワローズ戦@西都原運動公園野球場、
26日にホークス戦@生目の杜アイビースタジアム、
27日にイーグルス戦@宮崎市清武総合運動公園野球場、
高知2014年プロ野球プレシーズンマッチ
高知に移動、3月1日にタイガース戦@安芸市営球場、
翌2日に合併球団戦@高知市総合運動場野球場。
(4日イーグルス戦@倉敷マスカットスタジアムよりオープン戦再開)
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/18

涌井がベールを脱ぐ!

涌井 ロッテ初陣は23日VS広島戦 シートでは3人連続1球斬り
(スポーツニッポン)
西武からFAで移籍したロッテ・涌井が23日の広島との練習試合(沖縄)に登板することが決定した。伊東監督が明かした。
涌井はこの日、今キャンプ初の実戦形式となるシート打撃に登板。打者6人に直球8球、スライダー2球の10球の「省エネ投球」で内野安打1本のみに抑え、「この時期にしてはしっかり腕が振れた。久々に打者に投げる感覚を味わえたのが収穫です」と話した。
直球の最速は138キロだったが、沢村賞投手の貫禄は十分。大松を外角低めの125キロスライダーで中飛に打ち取ると、その後は3人連続で1球で仕留めた。伊東監督も「コントロールも良かったし、左打者の内角の球も良かった。普通に投げれば勝てる投手だからね」と笑顔。18日にはブルペンで200球以上の投げ込みを予定しており「ここまでは順調に投げられている。キャンプの総仕上げです」と涌井。移籍後初の対外試合に向けて、調整は最終段階に入っている。
唐川 涌井直伝シュートいい感じ「試合でも使える」
唐川がシート打撃で、習得中のシュートを試投した。外角に投じた新球で根元を見逃し三振に仕留めるなど、4球のうち3球がストライク。
握りを伝授してもらった涌井から「きょう、投げてみれば」と言われたそうで「いいところに決まれば、試合でも使えるなと感じた」と手応え。直球の最速も140キロを計測し「今のところ順調です」と笑顔。涌井がデビューする23日の広島戦に登板予定で、伊東監督も「いい球を投げていた」と目を細めていた。
井口 フリー打撃で体をいじめ抜く「若いやつに負けたくない気持ちが強い」
井口がキャンプ最終日を翌日に控えた18日、全体練習後に約40分間のフリー打撃で体をいじめ抜いた。「打っておきたかったので、数を打てたのは良かった。全力で振れた」と気持ちよさそうに汗をぬぐった。
12月に40歳となるが、老け込む様子はない。「40歳になって何ができるかにトライしたい。若いやつに負けたくない気持ちが強い」と言う。昨季は23本塁打、83打点でチームの2冠。今季も中核としてチームを引っ張る覚悟だ。
ロッテドラ2吉田 伊東監督が連日熱血指導
ロッテのドラフト2位捕手、吉田(立正大)に、元名捕手の伊東監督が連日付きっきりの指導を行っている。
18日は打撃でアドバイス。「肩に力が入っている。タイミングの取り方がヘタ」と厳しい言葉が飛び出したが、これも期待の表れ。リード面では即戦力との評価で、将来の正捕手候補という逸材ゆえの熱血指導だ。
20日の日本ハムとの練習試合から本格的な実戦が続くが、指揮官は吉田について「できるだけ頭から出してあげたい。ある程度経験を積んで、いろいろな投手を受けさせたい」と起用プランを口にした。
Ws000062
涌井秀章がついにベールを脱ぐ!
スロースターターぶりはライオンズ時代と何ら変わりなく、
アジャ井上がやたら騒がれたためかあまり騒がれないが、
オープン戦そして開幕へ向けての調整が見モノだ。
涌井の話題が出たついでに…。
西武 移籍の中郷「やるしかない いい、悪いは関係ない」
西武に新加入した中郷大樹が18日、ブルペンで立ち投げで約160球、座って約40球を投げ込んだ。今季、ロッテにFA移籍した涌井秀章の人的補償で西武に加入、中継ぎの柱として期待されるが「やるしかないので、いい、悪いは関係なく試合で抑えることができるようにする。とにかく結果を求めてやっていく」と意気込んでいた。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/17

歴史的勝利から一夜明け・・・

石垣島で初のオープン戦 ロッテが逆転勝ち
2300人、プロの醍醐味満喫
(八重山毎日新聞)
2014年のプロ野球オープン戦の開幕試合となる千葉ロッテ対オリックス戦が16日、石垣市中央運動公園野球場で行われた。石垣島でのオープン戦は初めて。ロッテがキャンプを張って以来、7年目に実現した。球場には地元や県外からのファン、少年野球チームなど2300人(主催者発表)が詰めかけ、プロ野球選手の白熱したプレーに熱い視線と声援を送った。県出身の大嶺祐太、弟の翔太、伊志嶺翔大、川満寛弥の4人もそろって出場。ハツラツとしたプレーをみせた。プロ野球史上2度目の離島でのオープン戦に全国から多くの報道陣も集結した。
セレモニーで千葉ロッテ石垣島協力会長の中山義隆市長は「絶好の天気にも恵まれた。初のオープン戦で子どもたちに夢を与えられるプレーをみせてほしい」と期待を寄せた。
試合はオリックスに先制を許し、苦しい展開を強いられたロッテだったが、大嶺翔太や新主将、鈴木大地の適時打で終盤七回に逆転。その後追加点を挙げ、7-4で逃げ切った。
試合開始から右翼スタンドでは、ロッテ本拠地QVCマリンフィールドさながらに球団公認応援団が大応援を展開。ラッキーセブンの七回には真っ白なゴム風船が青空に舞い、両軍を鼓舞。地元の少年野球の子どもたちも応援団に合わせて声を張り上げ、声援を球場に響かせた。
この日は快晴で午後には気温が22度台まで上がり、ビールを片手に観戦する姿も見られた。
試合終了後、伊東勤監督は「初のオープン戦で序盤どうなるかなと不安だった。逆転して、勝ちゲームをみせることができてよかった」とコメントした。
成瀬 アジャに厳しさ教える「プロはこんなもんじゃない」(スポーツニッポン)
成瀬が17日、今キャンプ初のシート打撃に登板。打者6人に対し1安打と順調に仕上がっているところを見せ、伊東監督を安堵させた。真っすぐにカーブ、スライダー、チェンジアップと全14球を投げた左腕。注目のドラフト5位、「アジャ井上」こと井上(日本生命)は三ゴロに、同じく2位の吉田(立正大)は空振り三振に仕留めた。
「新人の2人には、プロはこんなもんじゃないぞ、というのを見せたかった」と成瀬。「ブルペンでやってきたことがある程度できている」と納得の登板だった。
涌井、唐川、古谷ら先発ローテーション候補の主力投手もそろって登板し、伊東監督は「主力投手が順調に仕上がっているように見えた。安心しています」と満足そうだった。
井口、成瀬ら 児童養護施設を訪問「元気をもらえた」
ロッテ・伊東監督や井口、成瀬らが石垣市内の児童養護施設を訪問し、子供たちとの触れ合いを楽しんだ。清田が目の前で素振りを披露すると歓声が起こった。地元出身の大嶺祐、大嶺翔の兄弟はそれぞれ子供たちとキャッチボールで交流した。井口は「子供たちが元気で良かった。自分たちも元気をもらえている」と充実の表情だった。
---------------------------------------------------------
史上初となる石垣島でのオープン戦開催を歴史的勝利で飾り、
あさって石垣島キャンプを打ち上げるわけだがあと一息。
いまFOXでそのオープン戦録画中継を見ながらこれ打ってるが、
キャンプ地の人たちに声援を送られながら野球ができるよろこび、
マリーンズナインにとって有意義なキャンプになったのではないでしょうか。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/16

初の石垣島でのオープン戦逆転勝ち2年ぶりとなるオープン戦白星スタート!

合併球団  121000000 4
マリーンズ 00002032X 7
Bs:松葉-マエストリ-中山-山田-●森本-海田
M:大嶺祐-川満-上野-中後-○大谷-南-香月
観衆 2300人

史上初のオープン戦開催となるマリーンズキャンプ地・
石垣市中央運動公園野球場にてオープン戦開幕! 
満を持して地元出身・大嶺祐太先発!
2イニングピッチングも、5被安打3失点。

「2イニングとも2アウトからの失点。もったいなかった。
ボール自体は悪くなかったけど、コースが高くて甘くなった」
「石垣島では初めてですけど、ファームでは僕が登板している試合では
ほとんど(翔太も)出ているので、特に違和感はなかったです」
「たくさんの人が観に来てくれて、大きな歓声をもらえて嬉しかった」
あまりいい内容ではなかったようだが、先発ローテ争いに残ることを!
宮古島出身の2年目・川満寛弥が2イニング2被安打1失点。
センター加藤翔平、レフト伊志嶺、ショート鈴木大地、ファースト井上晴哉、
DHクルーズ、セカンド根元、ライト清田、サードが大嶺祐太の弟大嶺翔太、
キャッチャー吉田裕太というスタメンオーダーで臨み、
5回。根元フォアボール、清田ツーベースでノーアウト2,3塁のチャンスを作ると、
大嶺翔太左中間へ2点タイムリーで2点差に縮め、7回。
清田ツーベースのあと、またも大嶺翔太タイムリー内野安打!
途中交代の田村龍弘ライト前安打、ノーヒットだった伊志嶺フォアボールで満塁とし、
鈴木大地ライトオーバー2点ツーベースで逆転!!
8回にも細谷レフト線ツーベース、清田センター前安打のあと、
大嶺翔太だめ押し2点タイムリーと4打数3安打4打点と大活躍!! 
4番起用された井上も得点に絡まずも4打数3安打!!

上野が5回、中後が6回、大谷が7回、南が8回、香月が9回と
無失点リレーでつなぎ、初の石垣島開催は記念すべき勝利で飾り、
マリーンズにとって2年ぶりとなるオープン戦白星スタートとなった。

Ws000060Ws000061
大嶺兄弟、故郷で明暗=祐太3失点、翔太は3安打(時事通信)
故郷の石垣市で初めて行われたオープン戦に、ロッテの大嶺祐太、翔太の兄弟が先発出場。家族や恩師が見守る中、結果は明暗を分けた。
兄の祐太=画像左=は2回を投げ3失点で交代。制球を乱しカウントを不利にして1,2回とも2死から連打を浴びた。当然、大きな声援を受けた試合だが、「スタンドから声を掛けられても応える余裕はなかった。球が少し高かった」。ふがいない内容に肩を落とした。
対照的に、8番三塁で出場した弟の翔太=画像右=は3安打4打点。五回に左前へ2点打を放つと、7回と8回にも適時打。客席にいた中学時代の恩師と目が合い、力になったという。「最後のチャンスと思って打席に入った。最高の一日になった」。昨季まで1軍での出場機会がないだけに、アピールできて喜んだ。
沖縄・八重山商工高の伊志嶺吉盛監督は、教え子2人を観客席から見守った。「祐太が1軍に残るのは難しいのでは。翔太は球についていけるようになった」と複雑な表情だった。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/15

石垣初のオープン戦を沖縄カルテットが盛り上げる!!

「チーム島人」に伊東監督がゲキ「地元で結果にこだわって」
(スポーツニッポン)
ロッテの「チーム島人(しまんちゅ)」が、16日に石垣島で初開催するオープン戦でオリックスを迎え撃つ。石垣島出身の大嶺祐太・翔太兄弟、宮古島出身の伊志嶺と川満の4人の出場が決定。2年目左腕・川満以外はスタメンで、伊東監督は「地元の選手は全員出す。結果にこだわってほしい」と4人を鼓舞した。
オープン戦開幕投手を務める大嶺祐は、ブルペンで伊東監督を相手に投球練習。直球を中心に103球を投げ込み「監督が受けてくれて緊張したけど、しっかり投げることができた」と順調な仕上がりを強調した。母校の八重山商工の恩師や友人らも多く駆けつける予定で「成長した姿を見せたい。しっかり抑えてアピールできれば」と地元に錦を飾る決意だ。中継ぎで登板予定の川満も「今の自分がどれだけ通用するか楽しみです」とこちらも腕をぶしていた。
アジャ井上 16日オリ戦4番抜てき 指揮官は豪快一発を期待
ドラフト5位・井上(日本生命)が16日にオリックスとのオープン戦(石垣島)で4番に抜てきされることが決まった。日本人最重量となる115キロの巨漢スラッガーは、紅白戦2試合で7打数5安打4打点2本塁打と猛アピール。第3クール最終日の打撃練習でも、昨季9勝を挙げた左腕・古谷から2本の柵越え。うち1本はバックスクリーン中段に突き刺さる推定140メートルの超特大アーチだった。伊東監督は「本番でも(バックスクリーン弾が)出るといいね」と豪快な一発を期待した。
ロッテ井上、980キロの闘牛またがる(日刊スポーツ)
石垣島で初となるオープン戦の開催を記念して歓迎闘牛が行われ、ロッテの新人4選手が観戦した。体重980キロの横綱「闘将あつき」にまたがったドラフト5位の井上晴哉内野手(日本生命)は「めっちゃ気持ちよかったです。もう少し落ち着いてからって言われて、最初はびびってましたが、牛の背中は柔らかかったです」と話した。過去には里崎、岡田らがまたがったことがあるという。
ロッテ・西野が1軍合流へ、故障の福浦らが2軍キャンプへ(サンケイスポーツ)
2軍で調整していたロッテ・西野勇士投手が16日に1軍へ合流。故障の福浦和也内野手とドラフト3位・三木亮内野手=上武大=が2軍キャンプ(鹿児島・薩摩川内市)に回る。
P2153537
あれほどにぎわった一・二軍合同キャンプも終わり、
あすから薩摩川内市での二軍キャンプイン。しかし九州電力川内原発の再稼働申請が
なされ7月にも再稼働と伝えられ、川内キャンプを続けるためにも再稼働すべきではない。
生中継は無いものの、あさってFOXスポーツ&エンターティメントで録画中継
される石垣初のオープン戦!!せめてユーストリームくらいでやってほしいが。
大嶺祐太&翔太ツインズ、伊志嶺翔大、川満寛弥と沖縄出身選手が
出る以上、オープン戦であってもできることならば勝ちたいが。
井上にとってみればプロの洗礼を物ともしないか、
プロの洗礼に屈するか試される時だ。
TEAM26メンバーズカード等がきょう手許に届きました!
現TEAM26になってからずっとゴールド会員なので、
パーフェクトガイドブックをはじめ、内野自由席招待券・平日指定席招待券各2枚、
リクエストしておいたオリジナルリュックも同封!
平日指定席招待券は、残念ながら8月中旬のお盆休みの時期はマリンで
試合が無いものの、会社帰りに行ける金曜ナイターなどで有効に使いたい。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/14

紅白戦その2 “アジャ”井上2戦連続弾/ドラ1石川に輝きが

紅組 20100000 3
白組 00000071 8

◆紅組      打安点   ◇白組      打安点
(二) 根元俊一 410    (中) 加藤翔平 621    
二  角 晃多 000    (遊) 鈴木大地 520        
(左) 荻野貴司 420    (指) クルーズ  200    
(右) 角中勝也 310     指   ハフマン  311    
打指  GG佐藤 100    (三) 今江敏晃 310    
(一) 井上晴哉 432     三   塀内久雄 100     
(遊) 細谷 圭  311    (右) 清田育宏 200    
(指右)神戸拓光 400    (一) 大松尚逸 210
(三) 大嶺翔太 410     一   青松敬鎔 112
(捕) 吉田裕太 210    (二) 高濱卓也 411
捕   肘井竜蔵 100    (捕) 川本良平 000   
捕   江村直也 000     捕   小池翔大 100
捕   金澤 岳 100      捕   田村龍弘 101
(中) 岡田幸文 200    (左) 伊志嶺翔大411
   
累計       33103    累計        35107
        回打安責            回 打安責
石川 歩   2 710     藤岡貴裕  2  1152
南 昌輝   1 400     上野大樹  2  411
藤谷周平  2 820     黒沢翔太  2  820
岸 敬祐   2 1554     金森敬之  2  820
カルロスロサ 1 521     吉原正平  1  300
ホームラン:井上
(強調フォントは当ブログ注目の選手です。)

きのうランニングホームランを放った“アジャ”井上が
今度は正真正銘のサク越え弾を放った!
つぎの実戦が16日のオープン戦・合併球団戦@石垣島。
(17日22:00~18日1:00 FOXスポーツ&エンターティメント=
BS238ch=にて録画中継。22日オープン戦・ファイターズ戦@名護
GAORAにて12:30より生中継。19:30,翌日0:30より録画中継)

今後の練習試合など対外試合でプロの洗礼を浴びることになることを考えると
ここで3戦連続弾を放てば本物だ。おなじルーキーでももっと注目されなければ
いけないドラフト1位の石川歩も2イニングを3奪三振!
先発ローテも成瀬・涌井・唐川の新三本柱をはじめ、
西野・古谷・グライシンガー、そして石川と、ひしめきあう超激戦区。
イーグルス、ライオンズなど5球団のスコアラーが視察するなか、
「フォームと球のギャップがいい。開幕2カード目(4月1~3日ライオンズ戦@千葉マリン)に投げるのはやめてほしい」(ライオンズ・亀井猛斗スコアラー)。
Ws000059
アジャ井上 ランニング弾→サク越え「次はバックスクリーンに」
(スポーツニッポン)
今度は「正真正銘」の本塁打だ。紅組4番で出場したロッテドラフト5位・井上(日本生命)が、3回1死から上野が投じた初球の直球を強振。少し詰まりながらも左翼席に運んだ。
12日の紅白戦初戦で放ったランニング本塁打に続く、2戦連発のプロ2号。前日に「次は柵越えを打ちましょう」と話していた通りの有言実行。「初球から見送るようなことはしない。宣言通りになってて、自分でもびっくり」と白い歯をのぞかせた。
初回1死一、三塁では右前適時打、5回の第3打席は左前打で3安打2打点。紅白戦2試合で7打数5安打4打点の大当たり。安打も左、左中、右中、右と広角に打ち分けており、「ある程度は自信がついてきた」と手応えを口にした。16日のオリックスとのオープン戦(石垣島)でも4番で起用される可能性があり「次はバックスクリーンにいきますか」とノリノリだった。
ロッテ新人当たり年 ドラ1石川 伊東監督ベタ褒め3K (画像も)
初回2死一塁で4番今江を外角低めの直球で見逃し三振に仕留める。即戦力右腕が、ベールを脱いだ瞬間だった。紅組の先発として実戦初登板したロッテのドラフト1位・石川(東京ガス)が、2回を投げて打者7人に対して1安打。3三振を奪う圧巻のデビューを飾った。
「緊張はしなかったけど、力が入った。納得いったのは2、3球ですね。でも直球とスライダーは良かった」
常時セットポジションから力のある球を投げ込む。その秘密は1メートル86の長身から左足をやや三塁側に踏み込んで投げ下ろすインステップ気味の独特のフォームにある。直球がシュート回転するマイナス面もある一方で、右打者へは威圧感を与えられる。2回も主力の右である清田から見逃し三振を奪った。
最速151キロだが、初実戦で早くも147キロを計測。西武・岸にも似たしなやかな腕の振りに、今江が「後ろ(テークバック)が小さいから差し込まれる」と言えば、加藤も「いきなりピュッと球が出てくるのでタイミングが取りづらい」と評した。
昨秋ドラフトで巨人と1位指名競合の末に獲得した伊東監督も「実戦向き。かなり期待できる」と、開幕ローテーション入りに着実に歩を進める右腕にご満悦。普段は「僕なんてプロでは通用しませんよ」が口癖だが、マウンドに立てば別人。「腕が振れれば、ある程度の結果は出る」。今年のロッテは新人の当たり年だ。
青松 鷲巣あやのと結婚発表「何とか1軍で…」
青松が昨年12月21日にタレントの鷲巣あやの(30)と結婚したと発表した。知人の紹介で出会い、12年6月から1年半の交際を実らせてのゴールイン。この日の紅白戦では7回に代打で出場し、中前適時打。「守るべき大事な存在ができ、もう一人ではない。何とか1軍で活躍している姿を見せられるように頑張りたい」と、さらなる飛躍を誓った。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/13

紅白戦その1 “アジャ”井上ランニングホームラン!

紅組 0000100 1
白組 0001001 2

◆紅組      打安点   ◇白組      打安点
(中左)加藤翔平 311    (二) 根元俊一 200
(右) 清田育宏 300     二  角 晃多 100
(指) ハフマン  300    (左) 荻野貴司 310
(三) 今江敏晃 210    (右) 角中勝也 200
一   青松敬鎔 100    打指  GG佐藤 100
(一) 大松尚逸 200    (一) 井上晴哉 322
三   塀内久雄 100    (遊) クルーズ  200
(二) 鈴木大地 300     遊  高濱卓也 000
(遊) 細谷 圭  310    (指右)神戸拓光 210
(捕) 江村直也 100    (三) 大嶺翔太 310
捕   小池翔大 100    (捕) 吉田裕太 200
捕   田村龍弘 000     捕  金澤 岳 100
(左中)伊志嶺翔大220   (中) 岡田幸文 200
累計       2551    累計        2452
        回打安責            回 打安責
木村優太   3 910     阿部和成  2  1220
大嶺祐太   1 520     川満寛弥  2  310
香月良仁   2 610     大谷智久  2 721
中後悠平   1 611     服部泰卓  2 300
ホームラン:井上
(強調フォントは当ブログ注目の選手です。)

今季初のスコアアップですが、なんといっても“アジャ”井上に注目!
115kgの巨漢らしからぬランニングホームランを放つなど
3打数2安打2打点!
 無風だった内野のレギュラーポジション争いが
ざわめき立つのはまちがいなく、帯同濃厚なオープン戦が見ものだ。
しかしプロ野球ニュースの映像をみた限りでは伊志嶺の拙い守備に助けられた
といってもよく、正直いってよろこべるものではないけど。
Ws000058
巨漢115キロまさか!アジャ井上 プロ1号はランニング弾
(スポーツニッポン)
やっぱり、何か持っている。「アジャ井上」こと、ロッテのドラフト5位・井上(日本生命)が初の紅白戦で、衝撃の実戦デビューを飾った。球場はどよめきと拍手。そして、笑いに包まれた。
1―1で迎えた7回。白組の4番に座った井上は、フルカウントから中後の7球目の甘い直球を豪快にすくい上げた。右中間への打球を中堅・伊志嶺がグラブに当ててはじくと、足に当たって右翼フェンス際へと転がった。これを見た日本人最重量115キロの巨漢は必死に激走した。
「三塁コーチャーを探したら、本塁の近くで腕を回していた。これはヤバいなと思った」。最後は足から滑り込むと、ガッツポーズ。「プロ初本塁打」は誰もが予想しないランニング本塁打だった。「小学生の時にフェンスがないグラウンドでは打ったことがありますけど…。走るキャラじゃないので。実戦の初日にしては走りすぎちゃいましたね~」。人懐こい笑顔がはじけた。
とにかく絵になるルーキーだ。初打席は3球三振。しかし、続く4回2死二塁の先制機では「リラックスして集中して打席に入れた」と、大嶺祐のカーブを叩き、左中間フェンス直撃の適時二塁打を放った。3打数2安打2打点と白組の全得点を叩き出し、4番抜てきの期待に応えた。
伊東監督も手放しで褒めた。「大したもの。今後もできる限り使っていく」。チームは15日から2軍が鹿児島県薩摩川内市に移動するが、当面は1軍に帯同させることを示唆した。
13日の紅白戦も4番で出場予定。「次はきれいに柵越えを打ちましょう」と井上の口からは本塁打宣言も飛び出した。「持ってる男」の言葉は、もはやビッグマウスに感じない。
涌井 今キャンプ最多205球 伊東監督満足げ
涌井が今キャンプ最多となる205球を投げ込んだ。井口とサブローを打席に立たせ、バランスを意識。サブローも「シュートが良かったよ」と太鼓判を押した。伊東監督も「ちゃんと自分の計画通りここまでやってきているはず。先が見えてたね」と話し、実戦での登板に向けて順調な調整を続けている。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/12

紅白戦へ向けてがんばるルーキー

ロッテ新人・吉田、正捕手争いに名乗り 伊東監督「のみ込み早い」
(産経新聞=画像も)
ロッテの正捕手争いに、ドラフト2位の吉田(立正大)が名乗りを上げた。第3クールに入った11日、ほかの若手とかつて名捕手だった伊東監督から指導を受け「のみ込みが早い」と高く評価された。
身長183センチ、94キロの吉田は、攻守にバランスの取れた大型捕手として期待されている。この日は両膝を地面につけて、あらゆるコースのボールに対応できるよう繰り返し練習。上半身の余分な力の抜き方を覚えるのが目的だが、吉田は「初めて教わる内容」と感激の面持ちだった。
昨季のロッテで一番多くマスクをかぶったのは江村の63試合。今季はベテランの里崎、金沢らも正捕手の座を争うが「吉田の加入で厚みが増すのは確か。いい競争になりそうだ」と伊東監督も楽しみにしている。
千葉県流山市出身の吉田は「地元のロッテに入れてうれしい。いつも全力でプレーし、チームを勝たせる捕手になりたい」と意気込んでいる。
ロッテ サバイバル紅白戦 生き残り懸け石川VS藤岡ドラ1対決
(スポーツニッポン)
ロッテの伊東監督は、12日から2日連続で予定されている1、2軍合同の紅白戦を「サバイバルゲーム」と位置付けた。「もう1軍に上がってこない選手もいるだろう。結果を求めていく。競争で勝ち抜いた選手の方がタフだからね」。初の実戦となる紅白戦の結果で1軍と2軍を入れ替え、2軍は15日から鹿児島県薩摩川内市に移動する。
13日はドラフト1位右腕・石川(東京ガス)と3年目左腕・藤岡が先発予定。生き残りを懸けた「ドラフト1位対決」になる。藤岡はこの日、守備練習中に右足首を捻挫するアクシデントもあったが「大丈夫です。先発で投げていきたいという思いがある。新加入の選手とも争っていく」と気合十分。石川も「結果にこだわって自分の球を投げれば結果はついてくる。変化球で逃げずに強気で押していく」と強気だった。
朝の散歩騒然!ロッテ石垣島キャンプにイチロー登場?その正体は…
12日のロッテ石垣島キャンプに、イチロー?が登場し、選手らを驚かせた。朝の散歩中に“その人”はジャージー姿で突然現れ、眠い目をこすりながら歩いていた選手らは騒然とした雰囲気になった。「キャンプは始まったばかりですけどケガしないように」と激励、アドバイスを送った。キャンプイン間近の“本家”が来るはずはなく、正体はヤンキースのイチローのものまねタレント、ニッチロー。おなじみの打席に入るモノマネも披露、午後には紅白戦も視察し「自主トレに来ました。仲のいい選手も何人かいるので」となりきりコメントまで出した。ニッチローはサブロー、荻野貴、唐川、益田らと親交があり今回の“サプライズ訪問”となった。
Ws000057
きょうから紅白戦!
当ブログにおいてきょうの結果についてはあす以降とりあげますが、
紅白戦からオープン戦にかけて井上らルーキーがふるい落とされる場
であるだけにレギュラーボジション盗りへ向けてよりいっそうアピールする
必要があり、井上はもとより、石川&吉田のドラ1ドラ2バッテリーに期待しています。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/11

大相撲石垣島場所(違)

俺の出番が…G・G・佐藤 アジャ井上と“キモティー!”相撲対決
(スポーツニッポン)
「石垣島場所」でロッテが誇る2大巨漢がガチンコ対決した。「全面戦争だ!まずは相撲で勝負だ」と挑戦状を叩きつけたのは、「アジャ」の愛称で話題を独占しているドラフト5位・井上(日本生命)の存在に、「キャラがかぶる」と引退の危機を感じていたG・G・佐藤。115キロのルーキーを上手投げで投げ飛ばすと、こう吠えた。
「おまえ、パフォーマンスをやりたいとか言ってるらしいな?
真のパフォーマンスを見せてやるよ!」。
そして
「2014年一発目。午(うま)年の年男。
千葉ロッテマリーンズ日本一、なんくるないさぁ~。キモティー!」
と絶叫。
G・G・佐藤から秘技を伝授された井上は「本物の“キモティー!”には圧倒された。次は負けたくないので、同じ土俵に立てるよう頑張ります」とリベンジを誓い、最後に2人で「キモティー!」をコラボした。
グライ きょう合流
11日からチームに合流するグライシンガーが、自主トレを行った。キャッチボールなど軽めの調整で汗を流した。昨季は右肩痛に悩まされたとあって「トレーナーと相談して力強く投げられる体をつくりたい。慌ててシーズンを棒に振りたくはないからね」とマイペース調整を強調した。
ロッテのドラ3・三木が2軍降格 左太腿裏肉離れ
ロッテのドラフト3位・三木(上武大)の2軍降格が11日、決定した。5日に沖縄県石垣市内の病院で左太腿裏肉離れと診断され、6日から1軍で別メニュー調整を続けていた。伊東監督は「ここからはケガが怖い。三木は残念だけど、しばらく2軍で調整してもらう」と話した。2軍は15日から鹿児島県薩摩川内市で2次キャンプを行う。
Ws000056
当面は代打の切り札ということになりそうなG・G・佐藤と井上であるが、
キャンプ休日に格好なファンサービスになったのは何より。
16日に石垣市中央運動公園野球場でおこなわれるオープン戦
マリーンズvs合併球団 17日22時より18日1時まで
FOXスポーツ&エンターティメント(BS238ch)にて録画中継!!
解説が薮田安彦さん、実況が生馬アイザックさん!!

「プロ野球史上最南端となる石垣島でシーズンを始動させる今年のマリーンズ。
球界史上初の試みとなる離島でのオープン戦で球春到来を告げることとなる。
沖縄出身の大嶺、伊志嶺らはこの試合に出場し活躍することが出来るか?」
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/09

中後左の中継ぎへ/吉原もアピール

“涌井に16番譲った”中後 気迫フリー登板「最初はいやでした」
(スポーツニッポン)
フリー打撃に初登板した3年目左腕・中後が、井上、大嶺翔の2人に44球を投げ、安打性の当たりを4本に封じた。西武からFA移籍した涌井に背番号「16」を譲り、今季から「13」を背負うが「全体的によかった。目標はまずは1軍定着です」と表情を引き締めた。前日の打撃練習で68発の柵越えを放った同学年の井上には、サイドスローから膝元を容赦なく攻めた。23球を投げ安打性の当たりは3本で、3つの空振りと2つの見逃しストライクを奪った。川崎1軍投手コーチは「凄く良かった。課題の制球も安定していた」と絶賛した。昨季は左肩痛に泣き、5試合で防御率は18・00に終わった。背番号については「最初はいやでしたよ。でも13番といえば中後と言ってもらえるようになりたい」とすでに気持ちを切り替えた。今季は中継ぎとしてフル回転を目指す。
ロッテドラ1石川&4位吉原 伊東監督から合格点
ロッテ新人の石川(東京ガス)と吉原(日本生命)が打撃投手として登板し、伊東監督から「制球が良かった」と合格点をもらった。先発として期待されるドラフト1位の石川は打者2人に投げ「自分の投げている感覚は悪くなかった」とうなずいた。救援での起用が予想される4位の吉原も「一歩一歩、地に足をつけていきたい」と口元を引き締めた。
ロッテのドラ4吉原「活躍するのは僕」(日刊スポーツ)
キャラでは負けても力で勝ちます。ロッテのドラフト4位吉原正平投手(日本生命)がフリー打撃に登板し、即戦力をアピールした。直球だけで荻野貴を17打数3安打に抑え、一昨年の首位打者角中は18打数7安打だったが、内容は良かった。「甘いところにいくと打たれたけど、コースに投げたら打ち損じてもらえた。課題が確認できました」と収穫を口にした。
日本生命からドラフト指名された巨人1位の小林はイケメンとして売り出しており、ロッテ5位の井上はアジャ・コング似の太めキャラとして話題を集めている。「心の中では野球で結果を出せばいいと思っています。活躍するのは僕だって。気付いたらコソーッと抜いていたいです」と負けん気も十分だ。
ロッテには“ドラフト4位伝説”がある。昨年のセーブ王益田を始め初芝、小林宏、渡辺俊、清田とそうそうたる名前がつらなる。「環境にも慣れて自分のやりたいことがわかってきた」と自信もついてきた。伊東監督も「ブルペンの時より打者が立った方がいい。実戦向き。即戦力だね」と、ドラフト4位の伝統継承に期待を寄せた。
ももちがチョコ 成瀬、唐川を手玉に取る
バレンタインデー企画としてタレントのももちことBerryz工房の嗣永桃子が9日、ロッテの石垣島キャンプを訪れ、成瀬善久投手と唐川侑己投手に「日本一になってにゃんheart」と描かれたハート形のチョコレートをプレゼントした。
ももちは「アイドル王国千葉地方、つまり千葉出身でご縁がありまして、チョコレートを作ってきました」とあいさつ。
成瀬には「招き猫投法でニャーと呼ばれているそうですね。私はにゃんって言うので、ももちを意識しているんですか」と突っ込んで苦笑いを誘う。唐川には「2歳年上ということで同世代のエース同士ですね」と言って、2選手を完全に手玉にとった。最後は3人で「日本一になるにゃん」と猫の手ポーズで声を合わせ、爆笑で締めくくった。
Ws000055
05年は小倉優子、06年はDHよしここと菊地凛子、08年はギャル曽根、
09年は甲斐まり恵、10年は山田邦子、11年は谷中麻里衣、おととしは吉木りさ、
昨年は“渦中の人”吉松育美、ことしは嗣永桃子と来ましたか。
中後はルーキーイヤーだったおととしは序盤よかったものの不調が続き
服部に左の中継ぎの座を奪われたのを奪還する気で!
“アジャ”井上ばかり騒がれているだけに、
他のルーキー達も、もっとアピールしなければいけないが…。
あすは2度目となるキャンプ休日、あさってから第3クールです。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリーンズ支持率1%

読売新聞1月27日付けのスポーツに関する全国世論調査より
好きなプロ野球チーム
東北楽天ゴールデンイーグルス 7% (3%)
埼玉西武ライオンズ 1% (1%)
千葉ロッテマリーンズ 1% (1%)
福岡ソフトバンクホークス 4% (3%)
オリックスバファローズ 1% (0%)
北海道日本ハムファイターズ 3% (4%)
読売ジャイアンツ 27% (29%)
阪神タイガース 10% (10%)
広島東洋カープ 3% (3%)
中日ドラゴンズ 5% (6%)
横浜DeNAベイスターズ 1% (1%)
東京ヤクルトスワローズ 1% (1%)
興味はあるが好きなチームはない 14% (12%)
興味がない 21% (24%)
答えない 1% (1%)
好きな理由
好きな選手がいる・いたから 27% (31%)
監督が好きだから 13% (15%)
強いから 5% (8%)
注目されているチームだから 5% (5%)
地元・出身地のチームだから 30% (29%)
伝統があるチームだから 14% (14%)
昔から好きなチームだから 30% (36%)
家族や友人が好きなチームだから 10% (13%)
その他・答えない 6% (3%)
(注・かっこ内は昨年のデータ。12年のデータはこちら。11年のデータはこちら。10年のデータはこちら。09年のデータはこちら。08年のデータはこちら。07年のデータはこちら。06年のデータはこちら
さらに詳しいデータはこちら。)
---------------------------------------------------------
この時期になりますと読売新聞のスポーツに関する全国世論調査が発表され(調査時期は1月18日・19日の週末。全国の有権者3000人を対象とし、今回は1522人(51%)から回答があったという母集団の少なさには異論はありますが。
マリーンズは1%と横ばい。23年連続1位とはいえジャイアンツのパーセンテージは過半数に達していないし、「興味がない」のパーセンテージとは僅差だったりする(苦笑)。
好きな理由として「好きな選手がいる・いたから」「昔から好きなチームだから」「地元・出身地のチームだから」の回答が多く、「いかに、どのように好きになったのか」を掘り下げる必要がありますが、ファン獲得など球団個別の努力など言い飽きたので、読売新聞の調査ということもあるが、好きなプロ野球チームのパーセンテージはここ数年変わり映えしないというか…。(ちなみに、あなたが好きなスポーツ選手ベスト20では、イチロー2位、田中将大3位、長嶋茂雄7位、阿部慎之助10位、松井秀喜11位、王貞治12位、ダルビッシュ有16位。
今のプロ野球に望むことについて、「見応えのあるプレー」が34%,「国民的スター選手の登場」が16%,「テレビ中継の拡大」が18%,「ファンサービスや球場施設の充実」が13%,「選手の希望が反映されるドラフト制度の整備」(こんな項目があること自体がいかにも讀賣的というか…)が15%。ソチ冬季の直前ということもあり、現時点では入っていない競技で、2020年東京オリンピックで、とくに追加してほしい競技で、野球・ソフトボールが68%とダントツであった。
…って、毎年おなじようなこと書いていますケド。
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/08

石川・吉原・井上ルーキーズトリオに伊東監督が合格点

アジャ井上 200スイング68発 バレとソーサ“超え”た(スポーツニッポン)
「さあ、バレンティン!」「次はサミー・ソーサ!」「最後はバリー・ボンズ!」。立花打撃コーチの声がグラウンドにこだまする。その号令に呼応するように、女子プロレスラーのアジャ・コングに風貌が似ていることから「幕張のアジャ」の異名を取るロッテのドラフト5位・井上(日本生命)がピンポン球をはじくようにスタンドに次々と放り込んだ。
「きょうは気持ちよかったッス。これでよく眠れる。自分のスイングを意識してしっかり飛ばそうと思った」
居残り特打という名の本塁打特訓。立花コーチのかけ声の意味は、柵越えの本数で日米の強打者のシーズン本塁打記録を超えろということ。200スイングで柵越え50本がノルマだったが、バレンティンの60本とソーサの66本はクリア。ボンズの73本には及ばなかったが、200スイングで計68発。実に3スイングに1本柵越えした計算だ。
将来の4番として期待される長距離砲ならではの練習だ。「すべて本塁打を狙え」が首脳陣の指示だった。68発のうち、半数以上が外野席奥の130メートルの防球ネットを直撃。球界で日本人最重量となる115キロの巨体を誇る井上の打撃の特長は、球を極限まで引きつけてヘッドが遅れて出てくる。西武・中村に似たタイプで、自身も「特打でアーチを描くイメージをつくった」と説明した。
特打前のフリー打撃では、打撃投手を務めた木村から柵越え1本を含む14スイング中安打性は8本。08年のドラフト1位左腕も「いい球を投げたとは思うんだけど、結局もっていかれちゃいました」と脱帽した。
12、13日の紅白戦ではクリーンアップで起用される可能性が高い。「ファンの人に喜んでもらえる本塁打は野球の華」と言い切った井上。117キロでキャンプインして目下少しだけ絞れて115キロ。「115キロは譲れません。もし減ったら食べて増やします」。減量なんて似合わない。目指すはアジャ・キングだ。
伊東監督 飛び入りブルペン捕手 先発期待藤岡の球受けた
ロッテの伊東監督が今キャンプ初めてブルペン捕手を務めた。飛躍が期待される3年目の左腕・藤岡の球を約50球受け「藤岡が使えるめどが立てば先発の層もまた厚くなる」と期待した。藤岡も「いい緊張感の中でやれた。見ているより感覚で伝わると思うので、自分に対する印象が変わればいい」と話した。
石川、吉原は合格点 伊東監督「制球が良かった」
ロッテ新人の石川(東京ガス)と吉原(日本生命)が打撃投手として登板し、伊東監督から「制球が良かった」と合格点をもらった。先発として期待されるドラフト1位の石川は打者2人に投げ「自分の投げている感覚は悪くなかった」とうなずいた。救援での起用が予想される4位の吉原も「一歩一歩、地に足をつけていきたい」と口元を引き締めた。
Ws000053
Ws000054
“アジャ”井上ばかりが注目されているマリーンズルーキーズだが
ドラフト1位の石川(画像上)、ドラフト4位の吉原(画像下)も忘れないでね!
といわんばかりにアピール!ただでさえ先発・中継ぎが゜激戦区になっているだけに。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涌井の決意

Ws000052
【キーマンに直撃!】ロッテ・涌井、規定投球回クリアで先発ローテ守る
(サンケイスポーツ=画像も)
西武からフリーエージェント(FA)権を行使して新加入したロッテ・涌井秀章投手には、「優勝請負人」の期待がかかる。昨季は終盤抑えに回り、西武のクライマックスシリーズ(CS)進出に貢献したが、新天地で迎える今季は先発として復活を期す。色紙には「千葉魂」の3文字を記し、地元に戻って迎えるシーズンへの決意を示した。(取材構成・西村浩一)
-新天地で迎えた2014年のキャンプ。コンディションは
「普通じゃないですか。ただ、投げていて上半身がやや突っ込みぎみになるので、そうなると腕が上がってこない。それを気をつけながら、状態を上げていければと思っています」
-それは昨シーズンから気になっていた
「そういうわけではないですけど…。いいときには腕が上がって、角度がしっかりとついているので、早めのうちに意識付けをしておくということです」
-伊東監督は先発の柱として期待している
「自分が先発することによって、いままで先発の役割だった人が後ろ(リリーフ)に回るというような報道【注1】もあったので、それ以上にがんばらなければ…とは感じます。半面、意識し過ぎてけがしたりするのも嫌なので…。そういうところも気をつけなければいけない」
-昨季は終盤から抑えに回った【注2】。何か感じたものは
「先発はまず1試合、自分がそれを勝てばいいわけですよね。でも抑えに回ったことによって『チームの勝利』を意識するようになったことは確かです」
-今季は再び先発に戻る。ロッテはリリーフ陣の層が厚いが、完投へのこだわりは
「2月2日でしたか…。宿舎で伊東監督と顔を合わせたとき、『お前、10点取られても代えないからな!!』と宣告されました。監督は言ったことを本当にやる方なので、まずはそうならないように…」
-今季の数字的目標などがあれば
「2年間できていないので、まずは規定投球回数(144回)のクリアですね。あとは1年間、先発ローテーションを守ること。そうすれば自然に完投数も増えてきますので…」
--開幕は3月28日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)、本拠地開幕は4月1日の古巣・西武戦(QVCマリン)。さて、狙うのはどっち
「ウ~ン…。正直なところ、どっちでもいいかなと。確かに開幕投手は名誉なことですけど、入団1年目ですしね。一方でホーム開幕戦というのも、いきなり入ってきて投げさせてもらえるものではないです。まあ、世間的には後者のほうがおもしろいと思われているんじゃないですか」
【注1】 昨季は先発で9勝を挙げた西野について、伊東監督は成瀬と涌井を軸に先発陣が安定すれば、との条件付きで抑えに回すこともありうると話している
【注2】 開幕から先発で3連勝も、5月に入ると大量失点でKOが続き、中継ぎで調整。その後も先発では結果を残せず、8月20日のロッテ戦(QVCマリン)で1回1/3KO。22日の同カードから救援一本となり、最終盤に抑えに回った。9月25日から10連投し、うち10月1日からは6日連続セーブを挙げ、大逆転での西武2位に貢献
【ロッテ注目の記録】涌井 パ2球団で最多勝なら3人目
(スポーツニッポン)
ロッテへFA移籍の涌井は通算100勝まであと15勝。西武時代に07年17勝、09年16勝と2度最多勝を手にしており、今季中に100勝すれば3度目のタイトルも現実味を帯びてくる。
過去、パ2球団で最多勝は金田留広(東映、ロ)と岩隈久志(近鉄、楽)だけ。涌井にリーグ3人目の記録が懸かる。また西武から白星を挙げれば現12球団全てから勝利。セ・パ12球団となった58年以降、全12球団勝利は昨年木佐貫(日)まで12人が記録している。古巣相手にどんな投球を見せるか。
P3200156
(2010年3月20日=開幕戦 西武ドームにて筆者撮影)
涌井のFA移籍については、過去にもスキャンダル騒ぎを起こすなど自己管理に
欠ける姿勢から獲るかどうか疑問を呈した時期があったものの、沢村賞に輝くなど
ライオンズでエースとして君臨し続けたこと、ここ数年先発ローテを外れ
中継ぎや抑えなど本意でない起用が続いていたこと、プロ入り時の指揮官
伊東監督がこうした涌井の性根を叩き直す期待もあって、
敢えて涌井がマリーンズで再生することへの期待感に賭けたわけで、
「千葉ロッテマリーンズの涌井秀章」として応援してゆきたい。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/07

唐川 涌井から教えてもらったシュート投げる

伊東監督V吉兆 熊崎コミッショナー初訪問(スポーツ報知)
熊崎勝彦プロ野球新コミッショナーが6日、ロッテの石垣島キャンプを訪問した。練習前、伊東監督、選手らの前で「伊東監督が西武(の監督)時代にキャンプを訪れたら、優勝した。活躍をお祈りいたします」と激励。球場では指揮官と野球談義を交わし、「プロ野球を楽しくさせるにはどうしたらいいか話した。いい試合をして、野球ファンを引きつけてほしい」と期待していた。
ライバル涌井から伝授!唐川 シュート解禁で開幕争い名乗り(スポーツニッポン)
ロッテ・唐川がブルペン捕手に向かって声を掛けた。「シュートいきます」。初球はワンバウンドになったが、2球目以降は右打者の内角をえぐる軌道でミットに吸い込まれた。第2クール初日。今キャンプで最多となる116球を投げ込み、途中で習得中のシュート4球を解禁した。
「直球と同じ腕の振りで投げられる。併殺が欲しい場面で使えるので、覚えようと思った」
投げ方を伝授したのは、西武からFA移籍した涌井だった。1月下旬に千葉県内で行った自主トレで握りを教えたという。現役時代にシュートを決め球にしていた川崎投手コーチは「唐川のフォームは柔らかいので、投げやすいだろう。1球で仕留めたい場面で使えるので、習得すれば球数を減らせる」とメリットを強調した。
現時点で成瀬と涌井が開幕投手の有力候補だが、唐川は「僕も単純に開幕投手をやってみたい」。伊東監督も「唐川の可能性もある。キャンプ初日から物凄く良かったからね」と絶賛しており、開幕投手争いは混戦模様になってきた。
新主将・大地が快音連発 OP戦“開幕投手”大嶺祐から右越え弾
ロッテの新主将・鈴木大地が7日、フリー打撃に登場、生きた球を今季初めて打ち、快音を連発した。16日の石垣島でのオープン戦で“開幕投手”を務める予定の大嶺祐を相手に、右越え本塁打、右中間を抜く長打性の当たりなど14スイングで安打性の打球を8本を記録した。今季は新外国人のクルーズ(ヤンキース)が加入、激しい内野の定位置確保へのアピールとなった。昨季は144試合出場、ベストナインに選ばれた。主将を務める24歳は常々「レギュラーが決まっているわけではない」と貪欲な姿勢で練習に取り組んでいる。
ロッテ唐川、捕手1m下げて投げ込み(日刊スポーツ=画像も)
原点回帰です。ロッテ唐川侑己投手が今キャンプのテーマに「力強いまっすぐ」を掲げ、投球練習にひと工夫をこらした。6日、116球のうち30球、捕手を1メートル後ろに座らせて投げ込んだ。マウンドからの距離は19・44メートル。「1メートル先に投げ込む意識です。高校時代はやっていたんですが、プロに入ってからは初めてです」と、昔の自分を思い出しながらストレートの伸びに磨きをかけている。「まだ低めが高めに行くこともあったけど、感じはいい」と手応えをつかんでいた。

ナベQが涌井を激励「ユニ似合っていた」
西武の渡辺久信シニアディレクターが7日、石垣島のロッテキャンプを訪れ昨年までの監督時代の教え子、涌井秀章投手を激励した。ブルペンでは真後ろに陣取り、時折うなずきながら投球を見守った。「ユニホーム似合っていたね。頑張っている姿を見て安心しました。先発として仕事をしてほしいと思う。頑張れと声をかけました」と、笑顔でエールを送った。
渡辺前西武監督 涌井を視察「頑張っている姿を見て安心した」(共同通信など)
西武の渡辺前監督が視察に訪れ、ロッテに移籍した涌井に熱視線を送った。監督退任後も球団に残り、シニアディレクターを務めている。「頑張っている姿を見て安心した」と語った。涌井はブルペンで78球を投げた。渡辺前監督は「投げ込みを入れたりしながら、しっかり調整をしてほしい」とライバル球団に移籍した後輩を気に掛けていた。
Ws000050Ws000051
唐川にとってみれば、涌井のライオンズ時代から自主トレを共にした
間柄だけに、涌井がマリーンズになじむのもそう遠くないだろうし、
10年から成瀬が4年連続開幕投手だったが、涌井もライオンズ時代
08年からおととしまで5年連続開幕投手(昨年は岸孝之)だっただけに
負けていられないだろう。唐川は開幕投手の経験が一度もなく、
開幕投手をねらう権利もあるだけに3人でホットな開幕投手争いになるだろう。
ナベQはシニアディレクターとして各球団キャンプめぐりをしているだけに
他球団に移った愛弟子の活躍は気になるところだが、
こうしたプレッシャーに涌井は負けないでほしいものだ。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/06

西野 一軍合流へ

開幕候補の成瀬、涌井、唐川ブルペン共演(日刊スポーツ)
ロッテ成瀬善久投手が6日、かつての自分の良さを取り戻すべく投球練習に変化を加えた。
68球のうち10球、捕手を中腰にして高めにストレートを投げ込んだ。「僕の持ち味は高めで空振りを取ること。それが去年はできなかった。元に戻したい。特に外国人選手に対してね」と、しっかり目的を持ってレベルアップを図っている。
ブルペンでは初めて涌井の隣に立った。「こっちに来るなって言ったんだけどね」と冗談を飛ばしたが、唐川を含めて3人が並んで投げると壮観。まさに開幕投手争いの構図となっていた。
ロッテ西野56球「違和感なくなった」
右肩の違和感で出遅れ2軍で調整中のロッテ西野勇士投手が、今キャンプ初めてブルペンで捕手を座らせ56球の投球練習を行った。
「違和感はなくなっています。7割から8割ぐらいまできました」と表情も明るい。カーブを少し交えたが、ほとんどストレートを力強く投げ込んだ。「球数はこれからちょっとづつ増やしていきます。1年間投げ続ける力をつけたい。そのめにどれだけ投げ込めるか。体を強くしたい」と、出遅れを取り戻すべくピッチを上げていく。
西野 仕上がり順調「肩の違和感はなくなっている」(共同通信など)
2軍で調整を続けている西野が初めて捕手を座らせてブルペンで投球練習を行った。昨季はチーム最多に並ぶ9勝を挙げたが、右肩痛で戦列を離れたこともあった。「肩の違和感は全くなくなっている。順調に来ている」と話した。
伊東監督は右腕の調整について「ちょっと肩の具合を見ながらということ。段階を踏んでやっていると思う」と説明。問題がなければ、2軍の1次キャンプを打ち上げる14日以降に1軍に合流するとの見通しを示した。
三木、左太もも裏肉離れ 別メニューでの調整へ
ロッテは6日、ドラフト3位ルーキーの三木(上武大)が左太もも裏を肉離れしたと発表した。5日に沖縄県石垣市内の病院で診断された。関係者によると全治は不明だが、当面は1軍で別メニューでの調整になるという。
P2063530
(東京新聞より)
きょうから第2クール!
育成上がりながら昨季9勝をあげ大ブレークした西野。

右肩痛の後遺症で二軍スタートとなったが、一二軍合同キャンプの効果か
一軍首脳陣の目が届きやすい利点もあり、一度つかんだ先発ローテの座は
離さないという決意がみなぎっているようだ。
昨夏西武ドーム、札幌ドームでナマで先発としてのピッチングを見たことだしね!
週刊ベースボール選手名鑑号発売!
今季のマリーンズの顔は主将になることを予見したのか鈴木大地!!

毎年発売直前に表紙に出る12球団の主力選手を当てるのが楽しみで、
こちらに筆者予想とその解答。
筆者は1986年以降29年連続で購入していますが
価格は当時280円。現在は480円。29年分すべて保存していますが、
筆者個人的希望として、選手個人の住所とか家族の実名掲載をやめるくらいなら、
愛車、好きなタレントとか理想の女性のタイプの掲載もやめて
その分だけ寸評を増やしたり、選手個人の公式ホームページ・ブログ・ツイッター・
フェイスブックをやっていれば当該アドレスも記載してほしい。
顔写真にしても口を閉じるのはブスッとしていて
好ましくないし、そうかといってニヤケ顔はまずいので、なるべく笑顔調で!
(などと毎年書いてるような気がするケド)
中旬には挟み込みの形でスポーツ紙に、下旬(たぶん22日頃)には各社から
様々な選手名鑑が発売されるとおもいますので、そちらのほうも期待!
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/05

涌井初投げ詳報/ルーキーズがたこ揚げ

涌井 初ブルペンで52球「やっと始まったなという感じ」(スポーツニッポン)
西武からロッテにFA移籍した涌井が、今キャンプで初めてブルペン入り。西武でも一緒に戦った伊東監督が見守る中で、カーブを交えながら52球を投げ込んだ。
「マウンドの傾斜を確認した。やっと始まったなという感じ」。第2クール以降は連日100球以上の投げ込みを行う予定。「力を入れて投げ始めたら(伊東監督に)受けてもらえれば」と師弟バッテリー復活を熱望。横浜高の先輩・成瀬や唐川も同じタイミングでブルペンに入り、指揮官は「投手陣の層が厚くなったなと感じた。涌井とまた一緒にやれるという実感も湧いてきた」と笑顔だった。
涌井のオーラに成瀬も唐川も藤岡もピリッ(日刊スポーツ)
ロッテのブルペンの雰囲気を涌井秀章投手が一変させた。4日、今キャンプ初のブルペンに入ると、凜とした静かな雰囲気を醸し出す。一番乗りの涌井に続いて足を踏み入れようとした唐川は「一瞬、やめようかと思っちゃいました」と、涌井のオーラに圧倒された。
次にブルペンに入った成瀬は「後ろから見てみたいと思った。音だけ聞いて、自分もしっかり投げないと、というプレッシャーがあった」と刺激を受けた。さらに続いた藤岡は「重い雰囲気でした。明らかにいつもと違いました」とピリッとした空気を感じ取った。
伊東監督からしてみれば、狙い通りだっただろう。「涌井がブルペンに入ったことで、他の投手がいつもと違う気持ちのこもったボールを投げているように感じた」と涌井効果を実感した。
この日の涌井は4割から6割の力で52球。バランスに注意しながら投げたという。「しっかり立って、しっかり投げる。その繰り返し」。オフの走り込みの本数を昨年までよりも増やした効果で、踏み出した左の膝も全くブレなかった。順調なスタート。第2クールからは200球の投げ込みもこなしていく。試運転で雰囲気を変えた涌井の全力投球に、期待が集まる。
ロッテ井上ら「幼稚園ぶり」たこ揚げ(画像も)
ロッテの新人5人が八重山だこのたこ揚げを経験した。
ドラフト5位の井上晴哉内野手は「幼稚園ぶりかな」と、久しぶりのたこ揚げを楽しんだ。非凡なセンスを見せ、褒められた2位の吉田裕太捕手は「引退後の仕事が決まりました」と、たこ揚げ職人への道を示唆して笑わせた。4位の吉原正平投手は、連だこをあげている最中に、糸がプツンと切れるアクシデントに見舞われた。だが、飛んでいったたこは本球場のネットに引っかかり、応援の横断幕のようになった。結果オーライといったところか。
ロッテD1位・石川「1軍」の願い込めてたこ揚げ(サンケイスポーツ)
ドラフト1位の石川(東京ガス)や同2位の吉田(立正大)ら新人が休養日に石垣市内でたこ揚げを体験した。石垣島では旧暦を含む正月にたこ揚げを行う風習が残っており、同4位の吉原(日本生命)は「面白かった。こんな伝統があると思っていなかった」と楽しんだ様子だった。
参加した選手は、たこにそれぞれ願い事を書き込んだ。「1軍」としたためた石川は「けがなく1軍にいたい」と控えめに話した。
凧揚げ楽しむ ロッテのルーキー6人(八重山毎日新聞)
春季キャンプ第1クールが終了し、初のオフとなった5日、千葉ロッテの新人選手ら6人が市中央運動公園陸上競技場で凧揚げを楽しんだ。
正月に凧を揚げる八重山の風習を楽しんでもらおうと石垣市観光文化課が企画、八重山凧愛好会の協力を得て行われた。
参加したのは石川歩、吉原正平、二木康太、吉田裕太、井上晴哉、肘井竜蔵の6選手。
愛好会の添石邦男さんが「凧は向かい風がないと飛ばない。向かい風が強くなればなるほど力強く舞う。野球も同じだと思う。向かい風が強いほど、成長できるはず。今キャンプで困難に打ち勝てる強さを培って下さい」とあいさつした。
この後、ロッテの今年のスローガン「翔破~頂点へ、今年こそ」「歓迎千葉ロッテマリーンズ」が一文字ずつ記された2種類の連凧や伝統凧の八角などを6人が大空に揚げた。
Ws000049
涌井は何かモノが違うといいますか、マリーンズのピツチャーにはないモノを
持っているのはさすが!生きたお手本としたいものです。
さて、きょうはイーグルス・タイガース・ドラゴンズ・ベイスターズを除く
8球団がキャンプ休日。各球団の最初のキャンプ休日は、
概ねルーキーたちは観光の予定が入っていて、
ジャイアンツの小林誠司・和田恋のルーキーコンビが
宮崎市内の植物園で地元の園児約60人と一緒に花壇づくり、
ホークスはルーキー4人が宮崎市内の果樹園で日向夏の収穫に続き、
箱詰めまで一通りの流れを体験。宮崎牛に舌鼓を打ったそうで…。
ファイターズは岡大海らルーキー8人がヤンバルクイナ生態観察。
マリーンズの石垣島キャンプにおいては、過去に泡盛造りの手伝いとか、
女装しての民俗舞踊、民俗装束に仮装してのハーリー競漕、田植え、
南ぬ島石垣空港見学があって、ことしは八重山凧のたこ揚げ!
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/04

クルーズは遊撃手で/涌井初投げ!

ロッテ新外国人クルーズ遊撃固定案(デイリースポーツ)
ロッテの新外国人選手、ルイス・クルーズ内野手が3日、今キャンプで初めて行われた投内連係でショートに入り、華麗な守備を披露。伊東監督は、助っ人の遊撃固定プランを打ち出した。
柔らかなグラブさばきに、ノーステップでのスローイング。「内野ならどこでも守れる」とクルーズ。昨季所属したヤンキースではジーターの代役も務めた男が、ついにベールを脱いだ。
遊撃、二塁での起用が基本方針だが「(鈴木)大地、根元もレギュラーを取れる保証はない」と指揮官。昨季、遊撃のベストナインを獲得した鈴木を二塁、遊撃にクルーズという布陣も浮上してきた。
外国人遊撃手は、近年ではシーツ(広島)がいるが、異例の起用。堅守自慢の助っ人に注目だ。
左殺しのロッテ“アジャ”井上、フリー打撃で柵越え6本!(サンケイスポーツ)
気女子プロレスラー、アジャコング似で注目されるロッテのドラフト5位・井上晴哉内野手=日本生命=が3日、沖縄・石垣島キャンプのフリー打撃で左投手から19スイング中、3連発を含む6本の柵越えを放った。そのパワーに、伊東勤監督は12日に予定される紅白戦初戦の4番候補に入れた。
ピンポン球のように飛んでいく打球に、外野で追う岡田が「打球の質は中村さん(西武)と一緒ですよ」と舌を巻いた。
「そうなんですか? 打つだけに集中していたので、行方は見ていませんでした」
全国最高の気温26度を記録した石垣島で、井上が桁違いのパワーをみせた。フリー打撃で左投手と対戦すると、4球目を右越えにほうり込んだ。6球目からは左中間などへ3連発。さらにファウル2球を挟み右へ2連発。右投手には25スイングで不発に終わったが、背番号と同じ44スイング中、計25本がヒット性の当たりだった。
「後半は引っ張りにかかってしまいました。前半はセンターから右方向にいい感じで打てたと思います」。守備練習でも泥まみれとなり、最後はプロ初の居残り特打と、充実の一日だった。
実力でもアピールする井上に伊東監督もニンマリ。「打球の角度がいい。4番? もちろん可能性はあります」と12日に予定される紅白戦での大抜擢を示唆した。
Ws000048
涌井、初のブルペン入りも淡々「立って、投げて…その繰り返し」(画像も)
西武からFA移籍した涌井秀章投手が4日、沖縄・石垣島キャンプで初のブルペン入り。真っすぐを中心に52球を投げた。
「全然、力を入れた感じではないよ。きょうはマウンドの感触と傾斜を確認したぐらい。あとはバランス重視ですかね。しっかり立って、投げて…。その繰り返しです」
落ち着いたムードで淡々とコメントする姿は投球練習と同様だったが、第2クール(6日)からは徐々にペースを上げていくという。
成瀬が涌井に対抗意識でブルペン107球
成瀬が新加入の涌井と同じ時間にブルペンに入り、107球を投じた。「指先の投げている感じと球の感じが合っていた。きょうは本当に良かった」と納得の表情だった。
神奈川・横浜高の後輩への対抗意識を隠さない。涌井と同時に投げたことを「いい刺激になりました」と言う。ここまで積極的に投げ込む姿が目立つ左腕。「疲れても投げられるスタミナをつくらないと」と話す口ぶりに、充実のキャンプを送っていることがうかがえた。5日は練習休み。
涌井が初のブルペン入り 伊東監督うならせた(スポーツ報知)
フリーエージェント(FA)で西武から移籍したロッテの涌井が4日、沖縄・石垣島のキャンプで初めてブルペン入りした。捕手を座らせ、カーブを3球交えながら52球。「全然力は入れていない。感触と、久しぶりのマウンドの傾斜を確認するために入った」と冷静に振り返った。
西武でも一緒に戦った伊東監督が見守る中、「しっかり立って、しっかり投げる」というバランスを意識。指揮官は「他の投手がいつもと違う、気持ちのこもった球を投げていたような気がした。ブルペンがピリッとしたよな」とうなった。
「徐々に(球数を)増やしていきたい」と涌井は話した。
P2013533
P2023536
(画像はNHKサタデー・サンデースポーツより)
クルーズをショートで起用するとなると鈴木大地はセカンドで。
だからといって根元ははずし難いし、DHはブラゼルということになるが、
外国人がファースト以外の内野守備というのはセカンドを守った
フリオ・フランコ以来ではないか?
涌井がついにベールを剥がした!
キャンプイン当日深夜にすぽると!で、きのうプロ野球ニュースでも映りましたが、
スロー調整はライオンズ時代とおなじで、プレッシャーにまどわされることは
ないだろうし、成瀬も昨季は前半戦でリタイヤしたうえに
涌井の加入もあってか競争原理が巧く働くことを!
あすはマリーンズなど8球団がキャンプ休日だが、
どこの球団でも概ねルーキーたちは観光の予定が入っていて、
石川・吉田・三木・吉原・井上のルーキーズはどこ行く?
(東京新聞より)
P2043540
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/03

石垣島キャンプに小久保侍ジャパン監督が訪問「加藤はいいね」

ロッテ2年目加藤を小久保監督絶賛「候補に挙がる活躍を」(スポーツニッポン)
ロッテの2年目・加藤が、視察に訪れた侍ジャパンの小久保監督から絶賛された。今季「1番・中堅」の有力候補は、昨年10月12日の西武とのCS第1戦(西武ドーム)でポストシーズン初打席で本塁打。そのシーンが強く印象に残っている小久保監督は練習前に「頑張って1番になれよ」と激励。練習後には「体が強いし、スイッチヒッターで左右で本塁打も打てる。レギュラーを獲って(代表)候補に挙がる活躍をしてほしい」とエールを送った。
侍ジャパン入りに近づくためには、ロッテで定位置をつかむことが不可欠。加藤も「小久保さんに評価していただいてモチベーションが上がった。日本を代表する外野手になって、小久保ジャパンのリードオフマンになりたい」と言葉に力を込めた。
伊東監督 ドラ2吉田に直接指導「柔らかく包み込むように」
伊東監督がドラフト2位・吉田(立正大)にキャッチングの極意を伝授した。室内練習場で腕や手首の使い方を個別指導。「球とミットを衝突させるんじゃなくて、柔らかく包み込むように捕るんだぞ。音を出すことは考えなくてええからな」とアドバイスした。憧れの存在から指南を受けた吉田は「めちゃくちゃ緊張したけど、凄くうれしかった。すべてを吸収したい」と大興奮。指揮官は第2クール以降に自らブルペンに入り、キャッチングのお手本を実演する予定だ。
小久保監督ロッテ加藤に侍入り期待(日刊スポーツ)
ロッテ加藤翔平外野手が2日、侍ジャパン候補に入った。日本代表の小久保裕紀監督から「スイングも去年より速くなっている。ロッテの外野は激戦だけど、十分できる。今年1年で日本代表の候補に上がる活躍をしてほしい。注目しておきます」と高評価を受けた。
打撃練習中にも「頑張れ、1番取れよ」と声をかけられ、モチベーションが上がった。「やるからには日本を代表する外野手にならないといけない。最終目標として、侍の1番や主軸を打てるようになりたい」と目標を高く掲げた。
大学時代、日本代表候補に入りながら、米国とキューバが辞退したことで、大会自体がなくなってしまった経験がある。幻の日本代表を現実にするチャンスが来た。伊東監督も「3拍子そろって魅力のある選手。一番レギュラーに近いんじゃないか」と言う。ロッテのレギュラーを取って侍へ。加藤が一気に成り上がる。
1番候補・加藤に侍・小久保監督が太鼓判!(スポーツ報知=画像も)
日本代表の小久保裕紀監督が2日、ロッテの石垣島キャンプを視察。「1番・中堅」を期待される加藤翔平外野手に太鼓判を押した。「(代表)候補に挙がる活躍をして欲しい」と、未来の侍戦士にチームのレギュラー奪取を課した。
“糸井2世”に目を奪われた。加藤の打撃練習を視察した小久保氏は「昨年から『いいな』と思っていた。スイングスピードが(昨年より)上がっている」。両打ちの加藤は、50メートル5秒65の快足と長打力を併せ持つ。オリックス・糸井ばりの3拍子そろった外野手で、昨年5月12日の楽天戦では、プロ初打席初球本塁打を放ち、鮮烈なデビューを果たしていた。
侍代表監督からの高評価に、加藤は「大きな目標は日本代表で1番を打つこと」と、壮大な夢をぶち上げた。加藤を「最もレギュラーに近い選手」と評する伊東監督は「大事には育てない。荒っぽく育てたい」と、キャンプで鍛え上げるつもりだ。
小久保氏は加藤と共に、昨年11月の国際強化試合(台湾)で好投した松永、昨年は2軍で小谷投手コーチの下、成長を遂げた“秘密兵器左腕”川満の名前を挙げた。「2年目三銃士」が、侍の一員になる日は近い。
成瀬 小久保侍J入りを熱望(デイリースポーツ)
成瀬善久投手が2日連続でブルペン入りした。視察に訪れた侍ジャパン・小久保裕紀監督の視線が気になった様子で、「いつも通り投げたかったけど、アピールしたいと思ったら力が入りましたね」と苦笑い。
益田、今年は負け数減らす!
ロッテ・益田直也投手が3日、ブルペンで38球を投じた。今キャンプ初めてのブルペン入りとなったが、「オフに割と投げ込んできたので、慌てる必要はなかった」と益田。直球のみの38球を投じ、「下半身をしっかり使って、キレのあるボールを投げようと思った。ボール自体は良かったと思う」と、手応えを口にした。
ルーキーイヤーの2年前は新人王、昨季はパ・リーグのセーブ王を獲得した右腕。「タイトルは獲りましたけど、負け数は6もあった。今年はそれを減らしたい。去年のセーブ王の名に恥じないようにしっかりやりたい」と3年目のシーズンへ強く意気込んだ。
Ws000047
台湾での強化試合ではマリーンズから松永、益田が
侍ジャパンメンバーに選ばれ、
2試合ともクローザーとして勝利でしめくくったわけだが、
侍ジャパンの小久保裕紀監督が石垣島キャンプを訪問。
おめあての加藤をあらためて高く評価した。

プロ初打席初球本塁打を放った試合を筆者が見ていたわけだが
その後フレッシュオールスターでMVPに輝くなど
何かを持ってるモノがあることは確か。井上とはちがい、
外野手は荻野貴、岡田、清田、角中、伊志嶺など競争相手は多いものの
この調子だとレギュラーポジションを掴むのは夢ではなさそう。
レギュラーポジション争いといえばキャッチャーも。
昨季は里崎・川本・金澤・江村・田村と5人も一軍でプレーし
固定し切れなかっただけに、伊東監督は「ふるいにかけながら3人で
回していけたら」(スポーツ報知より)と3人にしぼる意向だそうだが。
107kgのライオンズドラフト2位ルーキー・山川穂高が左膝に違和感!
巨漢選手にはこうした怪我がつきまとうもの。
いま売り出し中の“アジャ”井上も油断は禁物だ。
(画像はテレビ東京ネオスポーツより)
P2013534
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014/02/02

“アジャ”井上赤マル急上昇!!

Ws000046
アジャ井上 規格外特大弾 タイプは“松井+おかわり”
(スポーツニッポン=画像も)
ゆったりとしたフォームから、石垣島の空に美しい放物線を描いた。ロッテのドラフト5位・井上(日本生命)がフリー打撃で放った「プロ第1号」は本拠地QVCマリンと同じ中堅122メートルのバックスクリーンを直撃する特大アーチ。球界で日本人最重量となる114キロのスラッガーは左翼席にも2発を運び、63スイング中ヒット性の当たりは30本にも及んだ。
「中堅から右方向にいかに強い打球を打てるかが、自分の調子のバロメーター。結構、いいライナーが飛んでいたし、(その意味では)いつも通り」
破壊力を目の当たりにした伊東監督は、その打撃センスを「松井秀喜+中村剛也」と例えた。「松井のように見逃すだろうなと思っていたら、急にバットが出てくる。捕手からしたら嫌な打者。打球の角度は、おかわりに似てるな。確実性が出れば4番も打てる」と目を細めた。実際、井上自身、社会人時代は中村の打撃フォームを参考にしていたという。
顔が女子プロレスラーのアジャ・コングに似ていることから、人呼んで「幕張のアジャ」。アップ中のランニングでは巨漢を持て余し青息吐息だったが、バットを持ったら水を得た魚に大変身だ。
1月30日には石垣牛を堪能。「石垣牛の効果は抜群。体重も増えました。まぁ、115キロ前後ということにしておいてください」。最後は笑顔で報道陣をけむに巻いた井上。キャンプ初日を見る限り、入団時に掲げた「1年目で本塁打王」という目標も決して大言壮語ではなさそうだ。
涌井 新天地でもマイペース「周りに影響されないようにしたい」
西武からFA移籍した涌井が、マイペース調整で初日を終えた。開幕投手を争う横浜高の先輩・成瀬は初日からブルペン入りしたが、自身はランニングと投内連係のみ。「(プロ2年目から)こういうペース。ブルペンに入れないということもないけど、周りに影響されないようにしたい」。順調にいけば、4日にブルペン入りする予定だ
石垣島出身、ロッテ大嶺祐 16日OP戦で凱旋開幕投手
石垣島出身の大嶺祐が、オープン戦の「開幕投手」に早くも指名された。16日に同島で初めてオリックスとのオープン戦が開催される。伊東監督は「順調にいけばスタートで考えている。地元に錦を飾ってほしい」と話した。凱旋試合となる大嶺祐は「島の人にいいところを見せたい。まずは16日にしっかり合わせていきたい」と意気込んだ。弟・大嶺翔もスタメン候補で、島民待望の1軍での兄弟「初共演」が実現する。
P2023535
12球団キャンプインを報じるスポーツ紙(東京本社版基準。大阪・西部本社版は
別内容)の一面は以上の画像の通り。(クリックすると拡大します)
キャンプの主役といえば、09年は大田泰示、10年は菊池雄星、
11年は斎藤佑樹、おととしは中畑清ベイスターズ監督、
昨年は大谷翔平、ことしはズバリ松井裕樹のはずだったが、
松井は松井でもジャイアンツ宮崎キャンプにやってきた
松井秀喜臨時コーチだった。日刊スポーツ・スポーツニッポン・サンケイスポーツ・
スポーツ報知一面、デイリースポーツ7面、トーチュウ4面でも。
それでも松井裕樹はニッカン・スポニチ3面、サンスポ5面
スポーツ報知・トーチュウ5面、デイリースポーツ6面などと
破格の扱いだったし、夜のスポーツニュースでもダブル松井メインだった。
さらに掘り下げると、スポーツ報知は3面までジャイアンツで、
4面が大谷翔平。ニッカンは5面が谷繁兼任監督、6面が中畑ベイスターズ監督、
7面が大谷。スポニチは3面が上述の井上晴哉の記事と、マリーンズの扱いでは
もっとも大きいほうで、新人合同自主トレから騒がれてはいたが、
ライオンズの中村剛也102kg,山川穂高105kg,井上が114kgという巨漢!!
キャラクター性といい和製大砲として魅力はじゅうぶん。
伊東監督も「5、6番で打たせたら面白いが、良ければ4番もある」
(デイリースポーツ、東京中日スポーツより)と主砲を任せる考えはあるものの、
井口からファーストのレギュラーポジションを奪うのは容易ではなく、
オープン戦に突入する頃までが勝負ではないかと。
翔太が本名の大嶺翔太を登録名としたため、当ブログ、新聞等の表記は
大嶺祐太は「大嶺祐」、大嶺翔太は「大嶺翔」となります。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/01

2014キャンプイン!

きょうから12球団キャンプイン!
千葉ロッテマリーンズ(石垣島),
ファイターズ(名護),合併球団(宮古島),イーグルス(久米島),ベイスターズ(宜野湾),スワローズ(浦添),ドラゴンズ(北谷),タイガース(宜野座),カープ(沖縄市=2次キャンプ),ジャイアンツ(那覇市=2次キャンプ)と沖縄県下に12球団中10球団。ホークス(宮崎・生目の杜アイビースタジアム),ジャイアンツ(宮崎・サンマリンスタジアム),ライオンズ(南郷),カープ(日南)と宮崎県下に4球団。
08年からスタートしたマリーンズ・石垣島キャンプも7年目と定着。
石垣市中央運動公園球場をメイン練習場とするが、とりわけことしは
一・二軍合同キャンプしかも石垣島にてオープン戦開催という記念すべき年。

イーグルスの松井裕樹、ライオンズの森友哉、カープの大瀬良大地、
ジャイアンツの小林誠司らスーパールーキーといい、松井秀喜臨時コーチ、
大竹寛・井端弘和・片岡治大ら一大補強をおこなったジャイアンツといい、
スタンリッジ・ウルフ・サファテ・イデホと他球団から外国人を獲得、
鶴岡慎也・中田賢一ら一大補強をおこなったホークスといい、
マスコミの眼が集中はしているものの、マリーンズは、石川歩・吉田裕太・三木亮・
吉原正平・“アジャ”井上晴哉のルーキーズ、ライオンズからFA移籍で復活を期す
涌井秀章、クルーズ&ハフマンの新外国人コンビら新戦力、新たにキャプテンに
就任した鈴木大地をはじめ、
成瀬・唐川・西野・古谷・藤岡・角中・加藤翔平など注目すべき選手は多いのでいろんなチーム・選手にも注目してほしい。
マリーンズ・伊東勤監督「全員にチャンスを与えたい。競争意識を高めてもらい、高いレベルでの争いをしてほしい。投手陣の層が厚くなった。実戦を踏まえてどれだけ力を出してくれるか。今季は守りで失点を防ぐ野球ができそう」
Ws000044Ws000045
ロッテは鈴木大地が今季の主将! 伊東監督がキャンプ初日に任命
(サンケイスポーツ)
ロッテが1日、沖縄・石垣島でキャンプイン。練習開始前の円陣で伊東監督が、今季の新主将に鈴木大地内野手を任命したことが発表された。例年はキャンプ終了時点で人選が行われてきたが、今季は同監督の「より一丸ムードを高めたい」という強い意向でキャンプのスタートと同時の決定となった。
即席の“任命式”であいさつした鈴木は「伊東監督、コーチ陣の助けを借りながら、しっかりと務めを果たしたいと思います。ただ自分としては、まずはレギュラーを勝ち取ることが最優先。どちらも一生懸命がんばります」。大役に緊張の面持ちだった。
プロ野球12球団、キャンプイン 宮崎、沖縄で(共同通信など)
プロ野球は1日、12球団が宮崎と沖縄の両県で一斉にキャンプインした。2年連続日本一を狙う楽天は、高校時代に奪三振ショーを繰り広げたドラフト1位ルーキー松井裕樹投手(神奈川・桐光学園高)が1軍でスタート。米大リーグ、ヤンキース移籍が決まった田中将大投手の後に続く次世代のスターとして期待されている。ヤクルトのバレンティン外野手は、米国で妻への暴行と監禁の疑いで逮捕され、調整不足が懸念されていたが初日から練習に参加。コンバートを見据えて一塁でノックを受けるなど積極的に動いた。巨人はOBで大リーグでも活躍した松井秀喜氏が臨時コーチを務めた。
ロッテのドラフト1位石川「1年間1軍で優勝に貢献」
ロッテのドラフト1位新人の石川(東京ガス)が早朝の散歩でナインを前に今季への意気込みを披露した。石川が「ことしの目標は1年間1軍でチームの優勝に貢献することです」と活躍を誓うと、山室球団社長も加わって散歩が始まった。宿舎の周りを外国人選手のブラゼルも参加して歩き、キャンプインからチームの一体感を高めた。
成瀬がキャンプ初日からブルペン入り
5年連続の開幕投手を狙う成瀬がブルペンで捕手を座らせて50球を投げた。昨季は左肩の故障に泣いたことから「ことしはいいシーズンを送りたい」と闘志を燃やす。
最初の30球は捕手を通常よりも約2メートル後ろに下がらせた。「長い距離で球の質が良くなれば、近くなっても良くなると思った。思ったより良かった」と手応えを口にした。神奈川・横浜高の後輩、涌井の加入に刺激を受けている。「切磋琢磨していきたい」と意地をにじませた。
福浦が腰の張りで別メニュー調整
ベテランの福浦が腰の張りを訴えて別メニューでの調整となった。関係者の話では軽症で、1軍で練習を続ける。伊東監督は「実績、年齢的にも決して焦ることなく、自分のペースでやってくれという話をした」と話した。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »