« “アジャ”井上赤マル急上昇!! | トップページ | クルーズは遊撃手で/涌井初投げ! »

2014/02/03

石垣島キャンプに小久保侍ジャパン監督が訪問「加藤はいいね」

ロッテ2年目加藤を小久保監督絶賛「候補に挙がる活躍を」(スポーツニッポン)
ロッテの2年目・加藤が、視察に訪れた侍ジャパンの小久保監督から絶賛された。今季「1番・中堅」の有力候補は、昨年10月12日の西武とのCS第1戦(西武ドーム)でポストシーズン初打席で本塁打。そのシーンが強く印象に残っている小久保監督は練習前に「頑張って1番になれよ」と激励。練習後には「体が強いし、スイッチヒッターで左右で本塁打も打てる。レギュラーを獲って(代表)候補に挙がる活躍をしてほしい」とエールを送った。
侍ジャパン入りに近づくためには、ロッテで定位置をつかむことが不可欠。加藤も「小久保さんに評価していただいてモチベーションが上がった。日本を代表する外野手になって、小久保ジャパンのリードオフマンになりたい」と言葉に力を込めた。
伊東監督 ドラ2吉田に直接指導「柔らかく包み込むように」
伊東監督がドラフト2位・吉田(立正大)にキャッチングの極意を伝授した。室内練習場で腕や手首の使い方を個別指導。「球とミットを衝突させるんじゃなくて、柔らかく包み込むように捕るんだぞ。音を出すことは考えなくてええからな」とアドバイスした。憧れの存在から指南を受けた吉田は「めちゃくちゃ緊張したけど、凄くうれしかった。すべてを吸収したい」と大興奮。指揮官は第2クール以降に自らブルペンに入り、キャッチングのお手本を実演する予定だ。
小久保監督ロッテ加藤に侍入り期待(日刊スポーツ)
ロッテ加藤翔平外野手が2日、侍ジャパン候補に入った。日本代表の小久保裕紀監督から「スイングも去年より速くなっている。ロッテの外野は激戦だけど、十分できる。今年1年で日本代表の候補に上がる活躍をしてほしい。注目しておきます」と高評価を受けた。
打撃練習中にも「頑張れ、1番取れよ」と声をかけられ、モチベーションが上がった。「やるからには日本を代表する外野手にならないといけない。最終目標として、侍の1番や主軸を打てるようになりたい」と目標を高く掲げた。
大学時代、日本代表候補に入りながら、米国とキューバが辞退したことで、大会自体がなくなってしまった経験がある。幻の日本代表を現実にするチャンスが来た。伊東監督も「3拍子そろって魅力のある選手。一番レギュラーに近いんじゃないか」と言う。ロッテのレギュラーを取って侍へ。加藤が一気に成り上がる。
1番候補・加藤に侍・小久保監督が太鼓判!(スポーツ報知=画像も)
日本代表の小久保裕紀監督が2日、ロッテの石垣島キャンプを視察。「1番・中堅」を期待される加藤翔平外野手に太鼓判を押した。「(代表)候補に挙がる活躍をして欲しい」と、未来の侍戦士にチームのレギュラー奪取を課した。
“糸井2世”に目を奪われた。加藤の打撃練習を視察した小久保氏は「昨年から『いいな』と思っていた。スイングスピードが(昨年より)上がっている」。両打ちの加藤は、50メートル5秒65の快足と長打力を併せ持つ。オリックス・糸井ばりの3拍子そろった外野手で、昨年5月12日の楽天戦では、プロ初打席初球本塁打を放ち、鮮烈なデビューを果たしていた。
侍代表監督からの高評価に、加藤は「大きな目標は日本代表で1番を打つこと」と、壮大な夢をぶち上げた。加藤を「最もレギュラーに近い選手」と評する伊東監督は「大事には育てない。荒っぽく育てたい」と、キャンプで鍛え上げるつもりだ。
小久保氏は加藤と共に、昨年11月の国際強化試合(台湾)で好投した松永、昨年は2軍で小谷投手コーチの下、成長を遂げた“秘密兵器左腕”川満の名前を挙げた。「2年目三銃士」が、侍の一員になる日は近い。
成瀬 小久保侍J入りを熱望(デイリースポーツ)
成瀬善久投手が2日連続でブルペン入りした。視察に訪れた侍ジャパン・小久保裕紀監督の視線が気になった様子で、「いつも通り投げたかったけど、アピールしたいと思ったら力が入りましたね」と苦笑い。
益田、今年は負け数減らす!
ロッテ・益田直也投手が3日、ブルペンで38球を投じた。今キャンプ初めてのブルペン入りとなったが、「オフに割と投げ込んできたので、慌てる必要はなかった」と益田。直球のみの38球を投じ、「下半身をしっかり使って、キレのあるボールを投げようと思った。ボール自体は良かったと思う」と、手応えを口にした。
ルーキーイヤーの2年前は新人王、昨季はパ・リーグのセーブ王を獲得した右腕。「タイトルは獲りましたけど、負け数は6もあった。今年はそれを減らしたい。去年のセーブ王の名に恥じないようにしっかりやりたい」と3年目のシーズンへ強く意気込んだ。
Ws000047
台湾での強化試合ではマリーンズから松永、益田が
侍ジャパンメンバーに選ばれ、
2試合ともクローザーとして勝利でしめくくったわけだが、
侍ジャパンの小久保裕紀監督が石垣島キャンプを訪問。
おめあての加藤をあらためて高く評価した。

プロ初打席初球本塁打を放った試合を筆者が見ていたわけだが
その後フレッシュオールスターでMVPに輝くなど
何かを持ってるモノがあることは確か。井上とはちがい、
外野手は荻野貴、岡田、清田、角中、伊志嶺など競争相手は多いものの
この調子だとレギュラーポジションを掴むのは夢ではなさそう。
レギュラーポジション争いといえばキャッチャーも。
昨季は里崎・川本・金澤・江村・田村と5人も一軍でプレーし
固定し切れなかっただけに、伊東監督は「ふるいにかけながら3人で
回していけたら」(スポーツ報知より)と3人にしぼる意向だそうだが。
107kgのライオンズドラフト2位ルーキー・山川穂高が左膝に違和感!
巨漢選手にはこうした怪我がつきまとうもの。
いま売り出し中の“アジャ”井上も油断は禁物だ。
(画像はテレビ東京ネオスポーツより)
P2013534
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

|

« “アジャ”井上赤マル急上昇!! | トップページ | クルーズは遊撃手で/涌井初投げ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/59065753

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島キャンプに小久保侍ジャパン監督が訪問「加藤はいいね」:

» オークションが証明 侍ジャパンの商品価値 最高落札額は誰? [えすあい。]
JUGEMテーマ:侍ジャパン オークションが証明 侍ジャパンの商品価値 最高落札額は誰?  沖縄キャンプ視察中の小久保裕紀監督(42)率いる侍ジャパンの賞品価値が、チャリティーオークションで問われることになる。  侍ジャパンのデビュー戦、昨年11月のチャイニーズタイペイとの強化試合で着用した直筆サイン入りユニホームが6日から16日まで出品される。  小久保監督のユニホームは、昨年暮れに保管先の日本野球機構(NPB)事務局が移転した際に紛失。警視庁丸の内署に盗難届が出されたが、... [続きを読む]

受信: 2014/02/12 11:03

« “アジャ”井上赤マル急上昇!! | トップページ | クルーズは遊撃手で/涌井初投げ! »