« BANZAI!野球好きで石垣島キャンプが | トップページ | プロ野球新人研修会2014 »

2014/03/02

唐川&石川 高知での練習試合で好投

マリーンズ 010000 1
タイガース 01000  1
(6回表降雨コールド)
M:唐川-服部
T:藤浪-岩崎
[ホームラン]M:吉田
T:新井良
(3月1日@安芸市営球場)
吉田、開幕マスクへ藤浪撃ち!(デイリースポーツ)
ロッテのドラフト2位・吉田祐太捕手=立正大=が阪神との練習試合で藤浪から適時打を放った。二回無死一、二塁で左前適時打。2月22日の日本ハムとのオープン戦で大谷からソロを放ったのに続き、藤浪からも打点を挙げる“大物キラー”ぶりを発揮した。
「三振だけはしないようにと思いました」。真ん中外寄りのスライダーに食らいつくと、打球はしぶとく三遊間を抜けた。伊東監督は「いい投手からのタイムリーは、本人の自信になる1本になったと思う」と評価した。
開幕1軍は捕手3人の方針で、その枠へ着実に前進している。開幕マスクの夢まで高まるが、指揮官は「もう少ししたら勝敗を意識した采配になってくるが、試合の中で小技が決められるかどうかが決め手」とさらに高いレベルを設定した。
課題を残す3四球(東京中日スポーツ)
唐川が阪神との練習試合に先発し、4回を3安打1失点とまずまずの投球を見せた。雨中での登板という悪条件でも最少失点で切り抜けたが、3四球と制球には課題を残し「もう少しどの球でもストライクを取れるようにしないと」と淡々と反省を口にした。昨季チーム最多タイの9勝を挙げた右腕はキャンプから好調を維持している。先発の軸の1人として期待する伊東監督も「ボール自体は引き続きいい」と及第点を与えた。
---------------------------------------------------------
マリーンズ 302100002 8
合併球団  000002020 4
M:石川-吉原-松永-香月-大谷
Bs:松葉-マエストリ-大山-桑原-東野-山田
[ホームラン]Bs:竹原
(3月2日@高知市総合運動場野球場)
石川、4回無失点 開幕ローテ入り濃厚に(サンケイスポーツ)
オリックスとの練習試合に先発したドラフト1位新人の石川(東京ガス)が4回を5安打無失点と好投し、開幕ローテーション入りを濃厚にした。実戦で好結果を続ける右腕に、伊東監督は「もう大丈夫でしょう。こっちはそのつもりでいる」とあらためて高く評価した。
走者がいる場面での落ち着いた投球が光ったが、本人は内容に満足していない様子。「変化球はまだ腕を振って投げられていない。もっと自分の思い通りに投球できるようにしたい」と貪欲だった。
---------------------------------------------------------
このあと、4~5日のイーグルス戦@倉敷マスカットアタジアムからオープン戦再開、
7日タイガース戦@甲子園のあと、8日ホークス戦からマリンでのオープン戦スタート!
あすはプロ野球新人研修会@グランドプリンスホテル新高輪!
石川歩・吉原正平・二木康太投手、吉田裕太・肘井竜蔵捕手、
井上晴哉・三木亮内野手のマリーンズルーキーズ軍団も当然出席するわけで、
しっかり心して聴くように!

大瀬良大地・小林誠司・吉田一将・東明大貴・柿田裕太・杉浦稔大・又吉克樹ら
他球団ルーキーの野球に取り組む姿勢も見習うべし!

・アンチドーピング運動について
・税の意義と役割
・薬物乱用防止について
・暴力団の実態と手口
・話し方、インタビューへの対応
・先輩プロ野球選手からプロ野球の後輩へ

どれをとってもプロ野球選手として生きていくうえで知っておくべき講義ですから、
毎年おもうのだが、「アスリートとしての心得を伝授する」
というならば、二木康太・松井裕樹・森友哉・内田靖人・渡辺諒・上林誠知・和田恋・
鈴木翔太・横田慎太郎ら未成年の高卒の選手も大勢いることも考えて、
専門医を招いて野球選手は禁煙すべきだという講義に加え、
“神戸事件”を契機にジャイアンツは小林誠司ら今季加入の新入団選手の
「野球に集中するため、たばことブログ、ツイッターなどSNSを禁止」
(大森剛育成部ディレクター)したとか。
不用意な発言をしないようSNSの正しい使い方の講義もやるべき
なんだけど、それらは球団が個別に行うべきものといいたいのかね?
---------------------------------------------------------
仙さんNPBに怒!新人研修会なぜ3月(デイリースポーツ)
楽天・星野仙一監督が28日、新人選手研修会を毎年3月上旬に開催している日本野球機構(NPB)の方針にもの申した。12球団の新人選手全員が、研修会出席のため3月3日に都内ホテルに集合するが、期待のドラフト1位・松井裕樹投手=桐光学園=を開幕から戦力と考えている闘将は、イベントの開催時期に不満爆発だ。
ヤフオクドームで行われた全体練習。星野監督はいらだっていた。
「ふざけるなって書いとけ!」。練習内容ではない。NPBへの怒りだった。
例年、3月上旬に12球団のルーキー全員が都内に集まり、NPB主催の新人選手研修会が行われる。1軍に帯同中の松井裕はこの日、チーム練習を終えて帰京。1日には母校・桐光学園の卒業式がある。2日は練習環境が整わないこともあり、オフで休養。同3日の研修会を終えて、4日からチーム練習に復帰する予定だ。
「卒業式は仕方ない。でも、あと2日は練習できるやろう?それをつぶされるんだよ」。松井裕は現在、キャンプからの好アピールで先発ローテーションをつかみつつある。3日間、野球から離れることで、当然、調整にも遅れが出てくる。これが我慢ならない。
「キャンプイン前の1月にやるとか、キャンプ中、沖縄や宮崎でやるとか、いくらでもできる。新人は1年目、活躍しないからいいだろう、とか思われてるんじゃないの。新人にも失礼だよ!」
23日に巨人とのオープン戦で登板していた松井裕。この3日間のために、約2週間、実戦から遠ざかることになる。「ウチの開幕投手をどうしてくれるんだ!」。最後はジョークか本音かわからないドッキリコメントで、不満を締めた。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

|

« BANZAI!野球好きで石垣島キャンプが | トップページ | プロ野球新人研修会2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/59226533

この記事へのトラックバック一覧です: 唐川&石川 高知での練習試合で好投:

« BANZAI!野球好きで石垣島キャンプが | トップページ | プロ野球新人研修会2014 »