« 涌井に打線の援護なく、またしても“こどもの日の呪い”発動! | トップページ | 唐川勝ち負けつかずも好投、サブローが決めた! »

2014/05/06

荻野貴先頭打者ランニングホームランも・・・

マリーンズ 110000000 2
合併球団  30121010X 8
M:●古谷-上野-南
Bs:○西-中山-岸田
[ホームラン]M:荻野貴1号*先頭打者ランニングホームラン
Bs:ペーニャ11号[2ラン],12号[ソロ],竹原1号[ソロ]
観衆 29371人

NHK総合テレビ全国ネット中継、しかも
今季BSを含めNHKテレビ全国ネット中継で
マリーンズは負けてないというプレッシャーのなか、
Bsとは相性がいい古谷拓哉vs今季不敗の西勇輝のマッチアップ!
1回。まだNHKがはじまっていないうち、荻野貴司が放った左中間への打球を
「スタメン4番レフト」竹原直隆がバウンドに合わせられずに転倒。
ボールはフェンスまで転々とし、
駆け抜けたホームまで、荻野貴司
初球先頭打者ランニングホームラン!!

「昨日、あまり積極的にいけなかったので、
今日は最初から積極的にいこうと思ってました」
「一瞬何が起こったか分かりませんでしたが、一生懸命走りました。
ランニングホームランはラッキーですね」
古谷はその裏、ヘルマンフォアボール、糸井一塁線を抜ける
タイムリーツーベースで同点、28打席連続ノーヒットだった
ペーニャにセンターのレストランシートへ勝ち越し2ランを打たれてしまう。
2回。根元、里崎と安打が出て
荻野貴ショートへタイムリー内野安打で1点返したものの、
3回。当の竹原にレフトへリベンジ弾を打たれてしまう。
「初回に守備でミスをしてしまい、(先発の)西にもチームにも
迷惑をかけていたので、取り返すことだけを考えていた」。
このあと、4回ヘルマン左中間2点タイムリーを打たれ、
ショックからなのか古谷はこのイニングでマウンドを降り
まさかの6失点。かわった上野も5回。またしてもペーニャに
天井に吸い込まれるホームランを打たれるなど3イニング2失点。
打線も4併殺を喫するなど悪い流れを止められず3連敗…。

明日の予告先発 マリーンズ:唐川侑己
             合併球団:井川慶
FOXスポーツ、FOXムービー 17:56~(解説・山崎慎太郎)
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

|

« 涌井に打線の援護なく、またしても“こどもの日の呪い”発動! | トップページ | 唐川勝ち負けつかずも好投、サブローが決めた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/59595671

この記事へのトラックバック一覧です: 荻野貴先頭打者ランニングホームランも・・・:

« 涌井に打線の援護なく、またしても“こどもの日の呪い”発動! | トップページ | 唐川勝ち負けつかずも好投、サブローが決めた! »