« 2015年のマリーンズを占う | トップページ | 話題の田中英祐ら新入団選手が入寮 »

2015/01/09

寺嶋寛大初売りに/石川が始動

“イケメンすぎる”ロッテドラ4寺嶋 東京五輪で「世界一」(スポーツニッポン)
ロッテの「イケメンすぎる捕手」ことドラフト4位・寺嶋(創価大)が、壮大な目標をぶち上げた。QVCマリンで行われた新春恒例の球団グッズ初売りイベントに参加。書き初めに「世界一」との文字をしたため「やるなら世界一になりたい」と言い切った。
5年後の東京五輪で世界一になるという夢がある。「出たい。日本の代表として立てる舞台なので。まだ日の丸のユニホームを着たことがないですし」。昨春に大学日本代表に招集されたものの左太腿の肉離れで辞退した苦い経験があり、日の丸への思いは強い。同期入団のドラフト2位・田中(京大)とはすっかり仲良しだという。「“あけおめ”メールがきたので“ことよろ”って返しました。(東京五輪で)田中とバッテリーを組みたい」と大きな夢を語った。
売り込み大歓迎!ロッテ「笑いのとれる」新マスコット公募
ロッテの山室晋也球団社長が新マスコットを公募する考えを明かした。「笑いのとれる新キャラが欲しい。売り込みも大歓迎。ブレークのチャンスを狙っている人はいっぱいいるはず」。今オフにヤクルトにFA移籍した成瀬の補償で「つば九郎」の獲得を狙ったが失敗に終わっただけに、同社長は「ふなっしーみたいにしゃべれるのも面白いね」。今季開幕前には新マスコットを誕生させたい意向で、門戸を広げて逸材を発掘する。
石川 球団64年ぶり快挙へ第一歩「プレッシャー感じる」
昨季10勝を挙げ、パ・リーグ新人王に輝いたロッテ・石川が、東京都大田区にある古巣の東京ガス野球部グラウンドで自主トレを公開した。
午前中にウエートトレーニング、午後からランニングや40メートル程度のキャッチボールで汗を流し、「プレッシャーを感じる」というプロ2年目の意気込みを明かした。今オフは2つの「肉体改造」に取り組んだ。昨年12月に親知らずを4本抜歯。直後は高熱に苦しんだが「かみ合わせや虫歯の防止になる」と不安要素の排除に成功。富山県魚津市に帰省後は寒ぶりのしゃぶしゃぶなど魚とご飯を中心に食事の量を増やして体重5キロ増も達成。現在83~84キロを維持し球威アップを目指す。新人から2年連続2桁勝利なら球団では51年の荒巻淳(当時毎日)以来64年ぶり2人目。「今年は負け数を減らして安定感を増やしたい」と明るい表情を見せた。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

|

« 2015年のマリーンズを占う | トップページ | 話題の田中英祐ら新入団選手が入寮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/60948297

この記事へのトラックバック一覧です: 寺嶋寛大初売りに/石川が始動:

« 2015年のマリーンズを占う | トップページ | 話題の田中英祐ら新入団選手が入寮 »