« 寺嶋寛大初売りに/石川が始動 | トップページ | プロ野球新人研修会2015 »

2015/01/09

話題の田中英祐ら新入団選手が入寮

ドラ1中村 “出世部屋”に「同じように新人王を」(スポーツニッポン)
ロッテのドラフト1位、早大の中村奨吾内野手が7日、さいたま市のロッテ浦和寮に入寮した。与えられた部屋は昨季新人王を獲得した石川が使っていた“出世部屋”。昨年、契約を結んだホテルも石川と同じだったこともあり「同じように新人王になりたい」と意気込んだ。寮には大学4年の夏に購入したというマットレスを持参。「(サッカー横浜FCの)カズさんやネイマールが使っているのと同じ。起きた時体が楽」と中村。「新しい生活が始まる。プロの選手として気を引き締めていきたい」と話し、9日からの新人合同自主トレに参加する。
ロッテ京大くん 寮の食事で肉体改造 線の細さ解消へ
ロッテのドラフト2位・田中(京大)が肉体を「プロ仕様」にモデルチェンジさせる。さいたま市のロッテ浦和寮に入寮。1メートル80の長身ながら75キロと線の細さは否めない秀才右腕にとって、食事もトレーニングの一環。「もともと痩せやすい」という体質で、大学では実験や研究で不規則な食生活になりがちだった。
「今まで以上に食事が大事になる。体重が増えていい球を投げられるなら、ベスト(体重)を見つけたい」。ロッテ寮の食事量はハンパではない。朝食は20種類以上の品数が並ぶ一流ホテル並みのバイキング形式。夕食はおかずが2品以上で、2000キロカロリー前後という。清水信夫料理長(55)は「夕食だけで一般の人の1日分の量。メニューは管理栄養士が作っている。炭水化物とタンパク質が中心なので、1年もすれば体つきが全然変わりますよ」と説明する。焼き肉の量は1人前で500グラム。量もさることながら、うどんのだしも関東風と関西風の両方を用意するなど、味付けにも細やかな配慮が行き届く。1日で4000キロカロリー超を摂取することになるが、栄養バランスは申し分なく、「食育」でも田中をサポートする。
京大くん パソコン持参で卒論仕上げる「手直しします」
田中が持ち込んだ荷物の中には、卒業論文用の資料と研究室から貸し出されたB5サイズのノートパソコンが。昨年12月25日に論文の中間提出を済ませたが「速攻で戻ってきました。あれがダメ、これがダメと指摘されて、手直しします」。9日から新人合同自主トレがスタートするが合間を縫って論文の仕上げにいそしむ。3月20日が最終提出期限で「間に合わないとしゃれにならない」と苦笑い。当面は野球と学業の「二刀流」生活を送ることになる。
京大・田中「一つ一つ考えて」 ロッテ新人合同自主トレ
ロッテの新人合同自主トレーニングが9日、本拠地のQVCマリンフィールドで始まり、京大初のプロ野球選手となったドラフト2位の田中英祐投手は「練習メニューがどんどん進んでいくので、一つ一つ意味を考えないと」と、勝手の違う練習に気持ちを新たにした様子だった。
この日は約3時間、ランニングやキャッチボールなどで調整し、田中は「思ったより体も動いている。後半にはブルペンに入れれば」と目標を設定。ロングティー打撃でバットを振り込んだドラフト1位の中村奨吾内野手(早大)は「自分のペースを崩さず、体を万全の状態に持っていきたい」と抱負を口にした。

京大の田中、延長50回の後藤ら選出 14年度表彰選手(一部加筆修正)
日本学生野球協会は9日、2014年度の表彰選手(大学25人、高校47人)を発表し、大学の部はいずれもロッテからドラフトで指名された京大の田中英祐投手、創価大の寺嶋寛大捕手、広島国際学院大の宮崎敦次投手(千葉県大学野球連盟からは長谷川拓真二塁手=国際武道大)らが選ばれた。京滋リーグは推薦を見送り、該当者なしだった。
高校の部は夏の甲子園大会で4度目の全国制覇を達成した大阪桐蔭の中村誠主将、千葉からは東海大望洋の木村幸樹主将や、全国軟式選手権大会の準決勝で延長50回の激闘を制し、優勝した中京(岐阜)の後藤敦也主将らが選出された。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

|

« 寺嶋寛大初売りに/石川が始動 | トップページ | プロ野球新人研修会2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/60948548

この記事へのトラックバック一覧です: 話題の田中英祐ら新入団選手が入寮:

« 寺嶋寛大初売りに/石川が始動 | トップページ | プロ野球新人研修会2015 »