« 田中 ピッチングを自己採点「50点」 | トップページ | マリーンズルーキーズが女装!? »

2015/02/04

“京大くん”第1クールを終えて

京大くん もう帽子“落ちない” 頭ブレ修正でバランスも◎
(スポーツニッポン)
ロッテのドラフト2位・田中(京大)が早速、悪癖を克服した。昔から投球時に帽子を飛ばす癖があり、キャンプ初日は45球のうち7球で帽子が飛び、頭のブレを首脳陣から指摘された。この日は60球投げて帽子は一度も落ちず「前回に比べて落ち着いてブルペンに入れた。丁寧に投げてバランスがだいぶ良くなった。これを続けていければ」と振り返った。
帽子のサイズも「55~56」から「54~55」にワンサイズダウン。「ちょっときつかった」こともあったが、まずはフォームを安定させるために、あえて変化球を投げなかった。前回「50点」だった自己採点も「60点」にアップ。頭脳派右腕の修正力に、投球を見守った伊東監督も「頭の振れ幅が少なくなって、いい球を投げる確率が高くなった」と評価していた。
ロッテ “京大”田中、第1クール終え「雰囲気に慣れた」
ロッテドラフト2位新人の田中(京大)は、4日間の第1クールを終え「プロの練習の雰囲気にも慣れて、自分のやりたいことはできるようになってきた」と充実した表情で話した。
この日は前日に続いてブルペン入り。疲労がたまった状態で「下半身がうまく使えていなかった。体の開きも早かった」と反省を口にした。投じた67球のうち19球が変化球だったが、見守った小林投手コーチは「基本は真っすぐ。それをしっかり投げられるようにしたほうがいい」と基礎固めの必要性も指摘した。
5日は練習休み。
韓流新助っ投が初ブルペン イ・デウン「状態はいい」30球
ロッテに新加入したイケメン韓国人右腕イ・デウンが初めてブルペン入りした。立ち投げで直球のみ30球。1メートル88の長身から力のある球を投げ込み「状態はいい。捕手は座らせていないが、ほぼ出来上がっている」と手応えを口にした。
最速154キロの直球は打者の手元でツーシーム気味に動くくせ球で、伊東監督は「回転がきれいじゃない強い球は打ちづらい」と先発の柱として期待した。
---------------------------------------------------
あすはマリーンズなど8球団がキャンプ休日だが、
どこの球団でも概ねルーキーたちは観光の予定が入っていて、
マリーンズの石垣島キャンプにおいては、過去に泡盛造りの手伝いとか、
女装しての民俗舞踊、民俗装束に仮装してのハーリー競漕、田植え、
南ぬ島石垣空港見学、八重山凧のたこ揚げ!ときて、
田中・中村・寺嶋・宮崎のルーキーズはどこ行く?
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

|

« 田中 ピッチングを自己採点「50点」 | トップページ | マリーンズルーキーズが女装!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/61086549

この記事へのトラックバック一覧です: “京大くん”第1クールを終えて:

« 田中 ピッチングを自己採点「50点」 | トップページ | マリーンズルーキーズが女装!? »