« スポニチ惜別球人に植松優友 | トップページ | 2015千葉ロッテマリーンズ・年間各賞 »

2015/12/30

マリーンズ・私撰10大ニュース2015

毎年恒例の年末進行。
きょうは、千葉ロッテマリーンズ10大ニュースを。
2005年はこちら。06年はこちら。07年はこちら
08年はこちら。09年はこちら。10年はこちら
11年はこちら。12年はこちら。おととしはこちら。昨季はこちら

1位  2013年以来となるクライマックスシリーズ出場!
     札幌ドームでのファーストステージでファイターズを2勝1敗で破るも、
     ファイナルステージでパ・リーグ優勝のホークスに1勝もすることなく
     3連敗で敗れ、2010年以来となる日本シリーズ出場ならず。
     ・・・まぁ、これに尽きるかな、と。
2位  涌井秀章。大谷翔平と同数ながら15勝をあげ、
     最多勝に輝く
3位  今江敏晃がFA宣言し、イーグルスに移籍。
4位  ルイス・クルーズ。涌井・清田とともにゴールデングラブ賞に輝き
     チーム打点王の活躍も契約で折り合いつかずジャイアンツに移籍
5位  清田育宏。ゴールデングラブ賞・ベストナインの二冠
     涌井・角中・クルーズとともにオールスターゲームに出場
6位  ドラフト会議で仙台育英・平沢大河内野手を1位指名、
     2位関谷亮太投手、3位成田翔投手、4位東條大樹投手、
     5位原嵩投手、6位信樂晃史投手、7位高野圭佑投手。
     さらに育成選手として大木貴将内野手、柿沼友哉捕手と9人を指名。
7位  イ・デウンが9勝、チェン・グアンユウが5勝をあげ
     スワローズへFA移籍した成瀬善久の穴を埋めた
8位  毎月がファン感謝デーと銘打ってマリンフェスタを実施
9位  球界初のビール売り子アイドルとして「カンパイガールズ」誕生
10位 世界野球プレミア12日本代表=侍ジャパンにマリーンズから
     1人も選出されず
次点  マリーンズの親会社ロッテの重光武雄オーナーが名誉会長に退き
次男・重光昭夫オーナー代行が主導権を握ったため長男・宏之氏が
昭夫氏らの解任を求めるお家騒動が尾を引き、昭夫オーナー代行は
一応謝罪したものの球団フロントのファンへの謝罪はいまだにない。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

|

« スポニチ惜別球人に植松優友 | トップページ | 2015千葉ロッテマリーンズ・年間各賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/62969264

この記事へのトラックバック一覧です: マリーンズ・私撰10大ニュース2015:

« スポニチ惜別球人に植松優友 | トップページ | 2015千葉ロッテマリーンズ・年間各賞 »