« マリーンズ・勝ち星&ホームラン ランキング 部門リーダーズ2017 | トップページ | 2017千葉ロッテマリーンズ・年間各賞 »

2017/12/31

マリーンズ・私撰10大ニュース2017

毎年恒例の年末進行。
きょうは、千葉ロッテマリーンズ10大ニュースを。
2005年はこちら。06年はこちら。07年はこちら。08年はこちら
09年はこちら。10年はこちら。11年はこちら。12年はこちら
13年はこちら。14年はこちら。おととしはこちら。昨年はこちら
(時間がないので某サイトを参考にしています)
1位 2011年以来となる最下位
    ・・・まぁ、これに尽きるかな、と。
2位 伊東勤監督辞任
3位 井口資仁引退試合で劇的な同点ホームラン
    そして日本人メジャーリーガー経験者として初となる監督就任
4位 ドラフト会議で7球団競合していた清宮幸太郎内野手をはずすも
   3球団競合となった履正社・安田尚憲内野手を1位指名で射止め、
   2位藤岡裕大内野手、3位山本大貴投手、4位菅野剛士外野手、
   5位渡邉啓太投手、6位永野将司投手。
   さらに育成選手として和田康士朗外野手、森遼太郎投手と8人を指名。
5位 オールスターゲームが6年ぶりに千葉マリンスタジアムで開催され
    二木・田村・鈴木大地と3人が出場。
6位 鈴木大地がゴールデングラブ賞に輝く。
7位 田村龍弘、中村奨吾が11月におこなわれたアジアプロ野球チャンピオンシップ
    日本代表に選ばれ優勝に貢献。
8位 パラデス、ダフィーら外国人選手の不振
9位 開幕から5月までチーム打率1割台1と低迷 
10位 涌井秀章海外FA権を行使してメジャー挑戦
番外 COOLにかわる新マスコット「謎の魚」が海外でも話題に
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

|

« マリーンズ・勝ち星&ホームラン ランキング 部門リーダーズ2017 | トップページ | 2017千葉ロッテマリーンズ・年間各賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/66225113

この記事へのトラックバック一覧です: マリーンズ・私撰10大ニュース2017:

« マリーンズ・勝ち星&ホームラン ランキング 部門リーダーズ2017 | トップページ | 2017千葉ロッテマリーンズ・年間各賞 »