« 2018千葉ロッテマリーンズ選手一覧 | トップページ | 2018 マリーンズ選手の駅 »

2018/01/01

“和”でも“翔破”でもなく“マクレ”

井口ロッテ逆襲へ“マクレ”「練習しまくり打ちまくり勝ちまくりたい(スポーツニッポン)
ロッテは12月30日、来季のチームスローガンが「マクレ」に決まったと発表した。今季最下位から「まくる」、そして「〜しまくる」という意味を込めた。
カタカナの「レ」をチーム順位の折れ線グラフに見立て、昨季の3位から最下位に落ちたチームがジャンプアップすることを表現している。指で「レ」を描いてポーズを決めた井口監督は「練習をしまくり、チーム内で競争しまくり、打ちまくり、勝ちまくりたいと思います。17年は最下位。新たな一年は、この位置から一気に追い抜くという強い気持ちで臨みたい」と説明した。
カタカナのみとなるのは球団で初めてだ。昨年までの5年間は「翔破」、10〜12年は「和」、09年までのバレンタイン監督下では英語を用いていた。チームの再建を託された若き指揮官らしく、スローガンにもこれまでと変化を加えた。
前年最下位からのリーグ優勝は過去7度。「3→6→1位」の例はない。76年長嶋巨人が「2→6→1位」と近い軌道を描き、15年ヤクルトは「3→6→6→1位」だった。
「ファンの皆さま、期待してください。自分たちは“マクレ”の精神で応えたいと思います」。井口監督の表情に自信がみなぎっていた。
Iguchi
ロッテ井口流改革 本格始動へ ノックも「自主トレしておきます」
ロッテ・井口新監督は新年を迎え「すぐにキャンプが始まる。楽しみ」と胸を高鳴らせた。石垣島での春季キャンプは1、2軍枠の撤廃や初日からの実戦など「井口流」を掲げ、最下位からの巻き返しに向けて本格的に動きだす。自身も体づくりに着手。「やめて太ったと言われたくないからね」と笑い、キャンプでのノックにも「自主トレしておきます」と意欲的だ。昨季限りで現役を引退し、即監督に就任。昨年11月の秋季キャンプ、台湾遠征など動き回り「やりたいことができた。選手も精力的に練習してくれている」と手応えを口にする。パ・リーグ最年少となる43歳の指揮官。「常勝マリーンズをつくり上げたい」と頂点を見据えた。
Img20171231_23281961
マリーンズファンのみなさん、あけましておめでとうございます。
「いすみマリーンズ」「いすみマリーンズ アネックス」
ツイッターともどもよろしくおねがいします。
今季の目標は13年ぶりのレギュラーシーズン優勝&8年ぶりとなる日本一!!
西村監督時代は“和”、伊東監督時代は“翔破”をかならずスローガンに入れていたが、
井口監督は短く「マクレ」としたあたり既成概念にとらわれないチーム作りを目指すのだろう。
Img_1579
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

|

« 2018千葉ロッテマリーンズ選手一覧 | トップページ | 2018 マリーンズ選手の駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87609/66228130

この記事へのトラックバック一覧です: “和”でも“翔破”でもなく“マクレ”:

« 2018千葉ロッテマリーンズ選手一覧 | トップページ | 2018 マリーンズ選手の駅 »