« マリーンズ・勝ち星&ホームラン ランキング 部門リーダーズ2018 | トップページ | 2018千葉ロッテマリーンズ・年間各賞 »

2018/12/31

マリーンズ・私撰10大ニュース2018

1位 マクレのスローガン掲げるも
    最下位からひとつ順位上げただけの5位に終わる
    ・・・まぁ、これに尽きるかな、と。
2位 福浦和也が2000本安打を達成
3位 ボルシンガー投手が最高勝率のタイトルを獲得
4位 ドラフト会議で3球団競合となった大阪桐蔭・藤原恭大外野手を
   1位指名で射止め、
   2位東妻勇輔投手、3位小島和哉投手、4位山口航輝外野手、
   5位中村稔弥投手、6位古谷拓郎投手、7位松田進内野手、8位土居豪人投手、
   さらに育成選手として鎌田光津希投手と9人を指名。
5位 オールスターゲーム
    ボルシンガー・石川・中村・内と4人が出場。
6位 中村奨吾がゴールデングラブ賞に輝く。
7位 成田翔が11月におこなわれた日米野球
    日本代表に選ばれる。
8位 井上晴哉が打率.292、24本塁打、99打点と
    チーム三冠の成績をあげる。
9位 ルーキー藤岡裕大が田村、鈴木、中村とともに全試合出場
10位 岡田幸文、根元俊一、金澤岳、大隣憲司らが現役引退
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

|

« マリーンズ・勝ち星&ホームラン ランキング 部門リーダーズ2018 | トップページ | 2018千葉ロッテマリーンズ・年間各賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリーンズ・私撰10大ニュース2018:

« マリーンズ・勝ち星&ホームラン ランキング 部門リーダーズ2018 | トップページ | 2018千葉ロッテマリーンズ・年間各賞 »